同人サークル ゆめみソフト は”呪い少女とパンツハンター”を 2014年07月23日 付けで発売を開始

呪い少女とパンツハンター
同人誌のサークル ゆめみソフト は、2014年07月23日 付けで同サークルが制作した"呪い少女とパンツハンター"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:呪い少女とパンツハンター
発売日:2014年07月23日
パッケージ参考画像

サークル名:ゆめみソフト
参考資料:学園もの 貧乳・微乳 ミニ系 女装・男の娘 近親相姦 アドベンチャー 成人向け 男性向け

作品紹介記事


◆ イベント基本CG……21枚+差分多数 (念の為表記……背景画像や立ち絵はイベント基本CGの数の中に含んでいません)◆ エロシーン回想12個◆ CGモード・回想モードあり◆ 既読スキップやメッセ-ジ枠の透過率変更、自動再生など基本的なシステムを完備 ◆ Windows用のアドベンチャーゲームです。◆ エンディング6種■<作品ポイント>本作品は明るい学園ラブコメを主体としており、女性ヒロインが寝取られる様な展開はありません。ただし、女装した主人公がオマケルートにて男親友等に惚れられてしまい攻略されてしまう(エロシーンあり)という展開はあります。また、主人公女装に関しては一番最初からいきなり女装しているのではなく、物語の中で主人公が追い詰められていき、変装として女装させられる、という丁寧な手順を踏むために、女装開始はプロローグ終了部分付近から、となります(プロローグはそれなりに長いです)。物語で女装する様になってからはほぼ女装姿で話が進む事になります。■<あらすじ>主人公、右京レンは優等生であり、学園トップの成績優秀者であり、女装すれば美少女にしか見えないという美貌を持つ美少年であった。しかし、それは表向きの顔である。真実の彼は、物凄く勉強が苦手だし、運動も苦手で、エッチな事に興味津々なおバカさんであった。しかし、彼は女の子にモテたくて、必死に努力して運動も勉強も出来、エッチな事には興味がないような爽やか美少年を演じていたのだ。そう、ある日までは。瓦解したのはちょっとしたキッカケ。秘密を知られた主人公は、銀髪ツインテールの不思議な美少女「祠堂リコ」にある話しを持ち掛けられる。「――私の作った『呪い』を買って欲しいのです」彼女は――「呪い売りの少女」だったのである。呪いを売られる代わりに、秘密を口外しないという交換条件に、主人公は一も二もなく了承する。『呪い』を信じていなかった彼は、後日後悔する――。何故なら彼は翌日から、「触れると相手のパンツをゲットする」という恐るべき呪いにかかってしまったのだ。かくして、彼の優等生生活は瓦解した。学校の中で、望んでいなくても触れた相手のパンツを無差別に大量にハントしてしまうせいで学校きっての変態の烙印を押されてしまったのだ。そして、彼は学校徒から畏怖され、ある二つ名を授かった。――「パンツハンター」そして、パンツハンターの伝説は始まる。しかし主人公は決意する。「必ずこのふざけた呪いを解いてみせる」と。呪いを解くため、そして今の自分の姿では外を歩き難いため、彼は女装する事を決意する。そして、今まさに、妹、風紀委員長、呪い売りの少女などのヒロイン達を巻き込んで物凄く頭の悪い物語が始まる。
参考ダウンロード 価格:226円



呪い少女とパンツハンター 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

呪い少女とパンツハンター