同人サークル エロ×2TIME は”洗脳じじい2″を 2016年01月26日 付けで発売を開始

洗脳じじい2
同人誌のサークル エロ×2TIME は、2016年01月26日 付けで同サークルが制作した"洗脳じじい2"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:洗脳じじい2
発売日:2016年01月26日
パッケージ参考画像

サークル名:エロ×2TIME
シリーズ:洗脳じじい
参考資料:ブラウザ視聴 処女 強姦 催眠・洗脳 褐色・日焼け iPhone・iPad対応 Android対応

作品紹介記事


あらすじ「ぶへぇ~…しっかし、暑いのぉ~…。もう昼過ぎか…。」まだまだ日差しの強い前作の翌日、村雨は特にやることもなく学園内をぶらついていました。「う~む、今日は夜に予定も入っておるし、特にやることもなくなってしまったし…後ちょっとだけ学園内を見回って帰るとするか。ぶへっ!」汗をだらだらと流しながら、ウロウロと学園内をうろつく村雨。ふと廊下の角を曲がると、ちょうど女子トイレから出てくる一人の生徒と鉢合わせました。「あ…。こんにちは~。」「ああ、こんにち……ぶへっ!?」村雨は驚きました。なんと、その声をかけてきた生徒は村雨が前々から目をつけていた生徒だったのです。「(漆川…!?)」漆川羽織(しつかわはおり)。この学園では珍しく村雨を嫌っていない生徒の一人で、「普通」という言葉がよく似合う女子生徒。村雨は羽織の格好を見て考えました。「(そうかそうか、ダンス部に所属していたんじゃったな。これはラッキーじゃわい?この力を使ってたっぷり楽しみたいと思っておった娘の一人が今、目の前に?飛んで火にいる夏の虫とはこの事じゃわい!ぶへっ!)」村雨は、さっきまでまるで生気のない目をしていたのが嘘のように、目をキラキラさせて羽織に話しかけました。ある日突然、念じるだけで他人を操れるようになった中年教師の洗脳系のHなCG集第2弾です。基本枚数16枚に、黒ギャル差分、表情差分、射精差分、セリフ差分、合計204枚と物語用テキストのみ差分が34枚になっています。以上の内容になっています、よろしくお願い致しますm(__)m
参考ダウンロード 価格:604円



洗脳じじい2 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

洗脳じじい2