同人サークル 群青前線 は”薄幸の少女が病気の父親のため、変態闇組織にカラダを売る話”を 2016年04月17日 付けで発売を開始

薄幸の少女が病気の父親のため、変態闇組織にカラダを売る話
同人誌のサークル 群青前線 は、2016年04月17日 付けで同サークルが制作した"薄幸の少女が病気の父親のため、変態闇組織にカラダを売る話"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:薄幸の少女が病気の父親のため、変態闇組織にカラダを売る話
発売日:2016年04月17日
パッケージ参考画像

サークル名:群青前線
参考資料:イラスト・CG集 拘束 触手 ミニ系 強姦 調教・奴隷 中出し 退廃・背徳・インモラル つるぺた 異種姦 iPhone・iPad対応 Android対応 ブラウザ視聴

作品紹介記事


金持ちの変態達が集まる組織・「堕天使会」に目をつけられた薄幸の少女フフルーは、病気の父親にパンとミルクを買ってあげるために、大人達のドス黒い欲望に巻き込まれていきます。彼女を待ち受けていたのは、エロティックでインモラルなお仕事の数々でした。健気に仕事をこなしていくフフルーでしたが、そのあまりにも過激で変態的な狂楽に満ちた体験は、〇気な少女の奥に眠る獣欲を呼び覚ましていってしまうのでした。容赦の無い触手責め。異種姦と出産。貴族のオナホール。性教育の教材として。司祭による浄罪と言う名のレイプ。数々の変態ショー。果ては、愛する自分の父親と…。様々な変態シチュエーションにロリっ娘フフルーが犯されまくります。ロリ・触手・異種姦・ボテ腹・出産と言ったキーワードがお好きな方は是非!
参考ダウンロード 価格:604円



薄幸の少女が病気の父親のため、変態闇組織にカラダを売る話 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

薄幸の少女が病気の父親のため、変態闇組織にカラダを売る話