同人サークル ネロンソフト は”メイドニア ~竜の目覚め~”を 2018年06月09日 付けで発売を開始

メイドニア ~竜の目覚め~
同人誌のサークル ネロンソフト は、2018年06月09日 付けで同サークルが制作した"メイドニア ~竜の目覚め~"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:メイドニア ~竜の目覚め~
発売日:2018年06月09日
パッケージ参考画像

サークル名:ネロンソフト
参考資料:ロールプレイング 全年齢向け ファンタジー 男性向け

作品紹介記事


◆メイドニア ~竜の目覚め~オリジナルのRPGです。フィールドMAPのRPGで、システムは今までのスキルを軸に戦闘スタイルを少し変えたものになっています。今作は相手に対して与える『状態異常』が肝になっているゲームです。所謂、デバフが重要になっています。雑魚敵から、ボスまで耐性持ちのモンスターが増えました。魔法防御や防御ダウンを入れないと、効果的なダメージを与えることが出来なかったりします。今作は、レベルを上げないとスキル習得が出来ません。また、以前のようなバフを何重にもかけないと大ダメージを出せない等のバフ主体のゲームではなくなりました。しかし、依然としてバフの存在は大きいのでサポーターは必須的な存在と言えるでしょう。さらに、序盤はMP回復アイテムを購入することが出来なくなりました。ところどころで、回復アイテム自体は入手出来るようになっていますが、かなりMP配分に気をつけて戦闘を行わなくては行けないようになりました。また、隠しアイテムや秘密のコイン等の収集やりこみ要素が久しぶりに復活しました。ヒント付きから、ノーヒントまで。頑張って探してみて下さい。隠し部屋なども、存在します。見つけると、お宝や、隠しボスとの戦闘を行うことが出来ます。◆ストーリーについて龍伝説遥か昔、世界は混沌に包まれた。しかし、一人の若者は龍に助けを請い、龍はその血を与えた。そして、世界を平和に導いたのだ。だが、龍の血を受けた若者は、不老不死の力を得た為に人間から、『悪魔』とされてしまったのだ。そして、その若者は処刑されてしまう。それを見た龍は、怒り狂い、その町を滅ぼしたのだった。それ以降、その龍を龍神様と崇め、怒りを鎮める儀式が毎年行われるようになった。メイドニアに住む、一人の少年サキトは、出入りを禁止されている森へ遊びに出かけていた。すると、そこで兵士に追われている少女と遭遇する。少女を助けようとするが、兵士相手に苦戦をするサキト。すると、何者かの声が聞こえ……サキトは力を得ることになる。そして、兵士を倒し、少女を救った。町に帰ると、帝国が町を占拠していた。そう、助けた少女は帝国の姫君だったのだ。サキトの祖父は、各地の神々を管理する役目を持つ『太陽士』であり、サキトの目覚めた力を龍神の導きと悟った。そして、サキトに姫を守り、世界を旅することを命ずるのであった。こうして、帝国の姫……オーレリーと、サキトの龍伝説を巡る物語が始まったのだった。◆強くてニューゲームゲーム完全クリア後には、その状態を維持したまま最初からプレイ可能になります。
参考ダウンロード 価格:1382円



メイドニア ~竜の目覚め~ 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

メイドニア ~竜の目覚め~