同人サークル あぶらそば日和 は”てりぶるラボラトリー”を 2018年06月15日 付けで発売を開始

てりぶるラボラトリー
同人誌のサークル あぶらそば日和 は、2018年06月15日 付けで同サークルが制作した"てりぶるラボラトリー"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:てりぶるラボラトリー
発売日:2018年06月15日
パッケージ参考画像

サークル名:あぶらそば日和
参考資料:男性向け 放尿 羞恥 拘束 成人向け ロールプレイング 野外・露出 辱め

作品紹介記事


■概要かわいい天才博士が研究所を守るため、エッチなお仕事で資金を集めたり、ライバル会社の妨害を受けて恥ずかしい目にあわされたりするゲームです。セクハラ、露出、公開セックス、ネット中継などなど、容赦のない辱めが主人公を襲います。■あらすじ天才美少女博士、八重垣(やえがき)コニカは、優秀な発明家として世間に名を馳せていた。彼女は自身が経営する研究所で、革新的な技術を用いた新型ロボットを開発していたのだが、助手の裏切りによって研究は頓挫。更には、部下である研究員の多くをライバル会社に引き抜かれてしまう。破壊された新型ロボットを直し、研究所を守るため、コニカは資金集めに奔走するのだった…。■シチュエーションの例・山で鉄クズを集めていたコニカは、体力を使い果たして気絶してしまう。目覚めるまでの間に、登山客のイタズラによってパンツを盗まれてしまったコニカは、ノーパンのまま研究所まで帰るのだった…。・コニカが通う学園の近くにできた、スーパー銭湯。日頃の疲れを癒すべく湯船に浸かるコニカだが、なんとそこは、隠しカメラや覗き穴でいっぱいの、男性客にとってのパラダイスだった!・コニカが受けるセクハラや辱めは、町中や人前で発生するものがほとんど。もちろん、目撃者や居合わせた通行人が、手持ちのスマホでそれを撮影することも少なくない。中には、SNSにアップロードしてしまうような不届き者もいるようで…?・激しい凌辱を受け、全世界に痴態をばら撒かれたコニカ。めげずに再起を図るも、社会的にドン底まで堕ちたコニカに、ロクな仕事など回して貰える筈もなく…。■・主人公の尊厳を踏みにじるようなえげつないプレイが存在しますのでご注意ください。・ゲームとしての難易度は極めて低く、やりこみ・周回要素は存在しません。・エンディングまで進めると、任意で全てのイベント回想を開放することが可能です。■注意事項基本CG:15枚(立ち絵、カットイン画像を除く)製作:あぶらそば日和原画:高菜リョウ、ネコまんま■本ゲームはRPGツクールVX Aceにて制作されています。プレイするには、RPGツクールVXAce用のRTPをインストールする必要があります。
参考ダウンロード 価格:1036円



てりぶるラボラトリー 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

てりぶるラボラトリー