同人サークル 江戸川工房 は”筆おろしの相手はおっ母だった”を 2018年06月27日 付けで発売を開始

筆おろしの相手はおっ母だった

同人誌のサークル 江戸川工房

は、2018年06月27日 付けで同サークルが制作した"筆おろしの相手はおっ母だった"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:筆おろしの相手はおっ母だった
発売日:2018年06月27日
パッケージ参考画像


サークル名:江戸川工房
参考資料:ブラウザ視聴 母親 未亡人 寝取り・寝取られ 男性向け ふんどし 近親相姦 乱交 盗撮・のぞき 和服・浴衣 成人向け 中出し 巨乳 Android対応 iPhone・iPad対応 50%OFF対象

作品紹介記事

そこは、ごく平凡な田舎の村に見えた。なんの変哲もない平和な村。たがそこは現代日本では考えられない貞操観念を持つ村だった…。そして次の満月の夜、古より続く風習「お手入れの儀」が行われる。それは精通や初潮を迎えた未経験者達を集め年長者達が性の手ほどきを行う乱交の儀式だ。「あー、早く満月来ねえかなー。さっさと童貞なんか捨ててえべ」「んだなぁ、いろんな女子とハメまくりてえー!」それを経て初めて大人と認められる儀式を前に友人達は浮かれていた。だがオラは…オラが本当にハメてえ相手は…。※以前発売した「寝取り村」の番外編です。続編ではありませんので本編のみでお読みいただけます。
参考ダウンロード 価格:324円

筆おろしの相手はおっ母だった 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

筆おろしの相手はおっ母だった