同人サークル pietro は”借金がつらくてオ〇ンコしちゃった人妻。”を 2018年08月07日 付けで発売を開始

同人サークル pietro は”借金がつらくてオ〇ンコしちゃった人妻。”を 2018年08月07日 付けで発売を開始

借金がつらくてオ〇ンコしちゃった人妻。
同人誌のサークル pietro は、2018年08月07日 付けで同サークルが制作した"借金がつらくてオ〇ンコしちゃった人妻。"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:借金がつらくてオ〇ンコしちゃった人妻。
発売日:2018年08月07日
パッケージ参考画像

サークル名:pietro
参考資料:男性向け フェラ 野外・露出 熟女 おっぱい 中出し 巨乳 裸エプロン 成人向け パイズリ 寝取り・寝取られ 人妻 Android対応 ブラウザ視聴 iPhone・iPad対応

作品紹介記事


夫の借金で苦しんでいた美人で巨乳の人妻が取り立て屋のブ男におどされ、夫がいない間に借金のカタに愛人を条件に、オカされまくって性奴隷にされてしまう話です。■あらすじ丸山食堂―。それは普通の店だ。下町の人間が通う、いわゆる庶民の店。地元の食堂とあってアットホームで親しみのある面持ちだ。美人できさくな人妻が切り盛りして営んでいる。しかし表むきとは裏腹に人妻は悩んでいた。借金だ。500万という額を抱え必死に店をやっている。夫といえば、家にはいない。東南アジアでビジネスを勝負してくるといって出て行ったのだ。500万を返すために。しかし戻ってこない。連絡も途絶えてしまった。夫を信じこの食堂でずっと待ち続けていたのだ。『いらっしゃいませ!何になさいますか?』『奥さん初めまして斎藤と申します。』『借金を取りにきました』そんなとき、突如現れた、ブ男。取り立て屋だ。なんと男は2000万をいますぐ返せというのだ。すでにこの店は抵当に入れ明日にでも出て行ってもらうという要求だった。『ちょ…ちょっと待ってください』『2000万なんて払えません…』『可哀そうに…夫から聞いてなかったんですか?』『利息が膨らんでましてねぇ…2000万になったんですよ』なにがなんだか分からない人妻だった、パニックになった人妻はとにかく待ったをかけ必ず返済するとブ男にお願いするも無駄だった。失意のどん底にたたき落された人妻は、思考が停止していた、どうすれば、、、どうすれば、、、心のなかで夫へ助けを求めていた。『それはそうと、奥さん美人ですよねぇ』『…?』『私の愛人になりませんかぁ?ウヒ』『借金チャラにしてあげますよぉ』銃で脳天を撃ち抜かれたような、セリフがブ男から飛んできた。人妻は、カラダが固まった。恐怖と状況の整理と理性の3つが頭の中で激しく入り混じり、ひたすら固まってブ男の目を見るしかなった。『愛人って…なにするんですか…?』動物の生存本能だろうか、いや、その質問はまるで追い詰められたネズミが噛みつくと同様だった。小動物ができる最大限の攻撃だったのだ。そして次の瞬間とんでもないことが起こった。『きゃッ!なにするんですか?』『こういうことですよぉ』『愛人なんで、ここで一発ヤるんですよぉ!うひひひひぃ』『いやぁっ!!!』人妻は後ろから胸を揉みしだかれたのだ。そしてズボンを下ろされ立ちながらマ〇コを存分にしゃぶりつくされたのだった。『奥さん、イヤがってませんねぇ』『愛人OKってことですねぇ』『い…いやっ…あっあぁん』人妻はわかっていたのだ。もうこれにすがるしかないと脳を通る前にカラダで感じたのだ。夫はいない。2000万なんて返せない。子供もいる。借金返済ののぞみなんてゼロそのものだったのだ。人妻はカラダを責められ続けた。口でチ〇ポをしゃぶり、おっぱいでチ〇ポをはさみ、ブ男にまたがり騎乗位で腰を動かし、四つん這いになってケツからオカされ、カエルのようにあお向けになって股を開きマ〇コを差し出し絶頂までズボズボパコパコされつづけた、、『奥さん中で出しちぃますよぉお!』『いやぁぁ!それだけはお願いっ出さないでぇぇぇ!』獣のようにブ男にオカされつづけ、夫を思いながらもメスとして徐々に発情していく人妻は、最後にブ男の大量中だしを受け入れてしまう―。基本24p、差分総数48p、PDF同梱、となります。よろしくお願いします。
参考ダウンロード 価格:756円



借金がつらくてオ〇ンコしちゃった人妻。 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

借金がつらくてオ〇ンコしちゃった人妻。