同人サークル pietro は”私、借金のためにセックスしちゃいました。”を 2018年09月26日 付けで発売を開始

私、借金のためにセックスしちゃいました。
同人誌のサークル pietro は、2018年09月26日 付けで同サークルが制作した"私、借金のためにセックスしちゃいました。"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:私、借金のためにセックスしちゃいました。
発売日:2018年09月26日
パッケージ参考画像

サークル名:pietro
参考資料:iPhone・iPad対応 Android対応 ブラウザ視聴 寝取り・寝取られ 野外・露出 巨乳 熟女 ぶっかけ 中出し 人妻 フェラ おっぱい 成人向け パイズリ 男性向け

作品紹介記事


借金に苦しむ美人で巨乳の人妻がブ男の取り立て屋に、『愛人』になれば借金をチャラにしてやるという話をもちかけられるが貧乏生活から脱却したい思いから泣く泣く受け入れるも現実は性奴隷としてめちゃくちゃにヤられまくるお話です。■あらすじ巨乳で、美人で、透明感のある人妻はそこにいて激しく悩んだ表情で下を向き床の一点をみつめ考えている。リビングのテーブルだ。その向かいにいるのはブ男。ハゲでデブでクタクタのポロシャツに汚らしい感じの様相。いわゆるブ男のオヤジのような。『は…はい』そのブ男の前に無言の人妻は口を開く。なんとそれは、『愛人になる』という質問に対しての答えだった。人妻は以前から夫の借金で生活苦だった。悩んでいた。子一人、妻、夫。3人の生活はとても貧しくこの苦しい生活に人妻は耐えかねておりもう、無理だ、と常にギブアップ寸前だった。そんなときに現れた。このブ男。『私の愛人になれば借金はチャラにしますよぉ』『ウヒヒ…』という内容だった。絶句する人妻だが、拒否の姿勢は崩さなかった。しかし、 このまま風俗にいくか? 私の愛人になるか?とブ男はさらに迫った。その表情は獲物を前にヨダレをたらしてるハイエナのようだ。人妻はなんとなくそれを感じ取っていた。この2拓を提示し、ブ男は借金返済の最後の期日をあおり、その巨乳と体をモノしようと仕上げにかかったのだ。しかし、その条件は人妻にとってそれは貧乏生活から脱却できる最後のサインでもあった。悩み悩んだ結果、その精神状態からの返答が、『はい』ということなのだ。その瞬間、突然、ブ男に羽交い締めにされその有り余る巨乳をわしづかみにされモミモミモミモミとされまくったのだった。『…!なにするんですかやめてくださいっ!』『え?何を言ってるんですか?』『私たちは愛人なんですよ、エッチだってするんですよぉ』『待って…こんなの…聞いてませんっ』すでに遅かった。人妻は心の準備なく目先の活路に安易に愛人ということを選んだのだった。それを撤回することはできない、、後悔してる間はなかった。ブ男はさらに人妻を襲った。拒否するたびに、借金の話はなしになってもいいのか?と問われつづけ、その問いひ拒否することもできない人妻は、服を脱がされ、パンツを脱がされ、ク〇ニ、フ〇ラ、パ〇ズリとヤられまくった。もはや愛人とはほど遠いオカされるメスだった。どうにもできない人妻はただただこれが終わるのを期待しつづけその豊満な体をブ男にささげたのだった。しかし、ブ男の変態なまでの攻めに感じてしまう人妻がそこにあった。他の男にヤられる行為に罪悪感を感じながらも、正常位、騎乗位、バック、69と汚いブ男にやりたい放題ヤられ、やがて、徐々に発情メス化していく自分を自虐しながら、夫への懺悔をしながら、興奮の絶頂をむかえたブ男に大量に中だしされてしまう―。基本21p、差分総数42p、PDF同梱、となります。よろしくお願いします。
参考ダウンロード 価格:756円



私、借金のためにセックスしちゃいました。 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

私、借金のためにセックスしちゃいました。