同人サークル M・STYLE は”パン屋の姫子さんの秘め事”を 2018年09月26日 付けで発売を開始

パン屋の姫子さんの秘め事
同人誌のサークル M・STYLE は、2018年09月26日 付けで同サークルが制作した"パン屋の姫子さんの秘め事"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:パン屋の姫子さんの秘め事
発売日:2018年09月26日
パッケージ参考画像

サークル名:M・STYLE
参考資料:ブラウザ視聴 Android対応 iPhone・iPad対応 中出し 成人向け 寝取り・寝取られ 男性向け 人妻 めがね クンニ 巨乳 浮気 断面図あり フェラ おっぱい

作品紹介記事


彼女の名前は『姫子さん』小さなパン屋に勤めるパート従業員だ。20代後半に近いアラサー人妻、子供なし、年上の夫は普通のサラリーマンで共働き。化粧っけなし、内気でおとなしく、地味、真面目、人見知り…たまに顔にアザを作っていたり…幸が薄めなのである……。主人公は同じパン屋で働く40代独身童貞のフリーター『まーくん』姫子さんに想いを寄せているが、社交辞令的な会話程度しか出来ずに1年も一緒に働いていた。そんなある日、ある事をきっかけに姫子さんが声をかけて来たのだ。『…お金を貸して頂けませんか?……』夫がギャンブルで作った借金を返す為の共働き…文句を言うと殴られる…借金で首が回らなくなっている…。深刻な告白にまーくんも戸惑いますが貸す条件を思いつきます。『私はプロカメラマンになるのが夢だったんです。ヌード写真のモデルになってくださいw』姫子さんは断りますが、手を触れない、イヤなら途中でやめる、撮影データは消去するなどと最終的に説得され、昼間のラブホテルで撮影スタート。眼鏡を外した姫子さんはとても可愛くスタイルも抜群です。旦那の事に話が向くと、出て来るのは愚痴ばかり…。エッチが気持ちいいと思った事が1度もない…表情を変えず動かないからまぐろと呼ばれている…旦那から殴られツバを吐かれた事もある…など暗い話になってしまいますが、気分を変える為にまーくんは『媚薬』を用意していました。実は姫子さん、もの凄く信じやすい性格だったのです。まーくんが用意したのはただの痛みどめ、しかし『1錠1万円の媚薬です』と言って飲んでもらうと…効果絶大でした。脱ぐのを躊躇していた下着もパッと脱ぎ捨て、まーくんのリクエスト通りカメラの前に股を開きました。『あれ?…姫子さん…こんな濡らして、舐めて欲しいと思ってるんじゃないの?』もう断る事もできず『薬のせいだからね』と積極的になる姫子さん。生まれて初めてのクンニで何度もイカされ、自分からまーくんにしゃぶりついていきます。そして生ハメ…白目をむくようなアへ顔で中出し。もっと…と体位を変え何度も…快楽に堕ちて行きます。そして姫子さんは、媚薬、そしてまーくんが忘れられなくなったようです。-----------------------------------□ 直接的な寝取りや寝取られ表現は無く、人妻とのラブラブ中出し交尾、媚薬(実際にはただの痛み止め)を飲んでキメセク快楽堕ちという内容です。□ 中出し断面あり。□ フルカラーコミック 85ページ(セリフ差分、表情差分含む) +文字なし、総計120ページ□ 1080pix × 1527pix
参考ダウンロード 価格:864円



パン屋の姫子さんの秘め事 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

パン屋の姫子さんの秘め事