同人サークル さおごくし は”黒ビラの伯母さんとおかあさんの中身”を 2018年09月30日 付けで発売を開始

黒ビラの伯母さんとおかあさんの中身
同人誌のサークル さおごくし は、2018年09月30日 付けで同サークルが制作した"黒ビラの伯母さんとおかあさんの中身"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:黒ビラの伯母さんとおかあさんの中身
発売日:2018年09月30日
パッケージ参考画像

サークル名:さおごくし
参考資料:男性向け 成人向け Android対応 iPhone・iPad対応 ブラウザ視聴 巨乳 近親相姦 母乳 ラブラブ・あまあま 人妻 熟女 陰毛・腋毛 母親 おもらし 搾乳

作品紹介記事


主人公の男の子はおかあさんと一緒に実家へお泊りに。性に目覚めていない主人公は、そこで会う伯母の性器を見て興味津々。そして伯母から色々と教えてもらい…。筆おろし、まんぐり返し、女性器ドアップ、失禁、潮吹きを含む内容となっております。セリフは色で分けられて主人公は「青色」伯母のすみれは「灰色」母親の由依は「赤」となっています。登場人物・主人公「テツヤ」作中に登場する母親の息子。元気でやさしい性格で、活発に行動をとり誰からも好かれるタイプ。性に関しての知識は全くなく女性そのものをまだ意識しておらず、大人の女性とお風呂に入るのも全く恥じらいも下心もない。…のであったが、初めて見た女性器に興味を持ってしまい…。作品内でのセリフ文字は「青色」伯母「すみれ」既婚者。実家暮らしで両親と旦那との四人で暮らしている。明るく頼りになる性格だが、ズボラな一面もあり大雑把な言動が多い。実家暮らしというのもあって、性に対しては人並みの性欲になってはいるが、性格上、積極的なプレイが好み。性器は、年齢も重ねている事や、何回も性交をしてきた事によりビラビラは厚く黒味が強く、形もいびつで左右対象ではない。しかし、それは年相応の当然のもので本人は全く気にはしていない。出産経験済みで息子はいるが、その息子は現在は家を出てている。作品内でのセリフ文字は「灰色」母親「由依」主人公の母親でおとなしくやさしい性格だが、母親として息子に対してはしっかりと厳しい一面もある。だが、活発な息子なので叱っても全然聞き入れてもらえなく、だいたい小馬鹿にされてしまう。旦那との生活も順調で平凡な生活を送っており、今回は連泊での実家帰省ということもあり旦那は同伴していない。性欲は平均的より少なめ。しかし火がついてしまうと激しくなり、失禁してしまう事もしばしば。性器は少し黒ずんではいるが、形も感度も平均的。作品内でのセリフ文字は「赤色」あらすじ母方の実家に二泊三日のお泊りをする事になった主人公。その実家にはタイミンが被ってしまい、家にいるのは出迎えるために残った伯母のみ…。母親と、母親の姉である伯母とのお泊りが始まり、そこで主人公は「女のからだ」を知る事に…。基本CG12枚差分込み本編236枚(基本本編「陰毛あり+文字あり」と同枚数の「陰毛なし+文字あり」「陰毛あり+文字なし」「陰毛なし+文字なし」が収録されています。)合計944枚画像サイズ1920×1080
参考ダウンロード 価格:648円



黒ビラの伯母さんとおかあさんの中身 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

黒ビラの伯母さんとおかあさんの中身