同人サークル mystic night は”螺旋境界を越えて”を 2018年10月02日 付けで発売を開始

螺旋境界を越えて
同人誌のサークル mystic night は、2018年10月02日 付けで同サークルが制作した"螺旋境界を越えて"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:螺旋境界を越えて
発売日:2018年10月02日
パッケージ参考画像

サークル名:mystic night
参考資料:デモ・体験版あり ノベル SF ファンタジー 処女 恋愛 女主人公のみ 中出し デジタルノベル 和姦 成人向け 女性視点 男性向け

作品紹介記事


■ストーリー1999年、7月――ノストラダムスの大予言は実現した。謎の隕石「アンゴルモア」が地球に落下し、世界の法則は変わり果ててしまう。謎の生物「不浄者(アンデット)」の出現、環境の急変化し、世界は荒廃した。人々は地上を放棄し、地下世界に移り住む。それから、150年後の時を迎える。西暦2149年 7月 日本、新宿地上に謎の霧が発生し、その影響は地下都市まで及んでいた。十年に一度に起こる謎の現象「七の狂言」。主人公「姫野雪華(ひめのせつか)」は不浄者退治屋の「宮城朔夜(みやぎさくや)」達と共に国の依頼で、七の狂言の原因の解明に向かう。雪華は地上で、ある一人の少年「アーク=アンゴルモア」と出会った。彼は歌で霧を消し、不浄者を操る人智の領域を超えた存在。アークとの出会いで、運命が動き出す。ノストラダムスの大予言が実現した未来世界の物語。■作品の特徴同人ゲームサークル「mystic night」の初シェア作品。女性視点で進むSFロマンスノベル。プレイ時間は初回が3時間、総プレイは3.5時間程度。本編+おまけシナリオで構成される一本道ノベルゲーム。今回はエロシーンにスチルあり、淫語は無修正、卑猥音あり。エロシーンは男性向けの抜きゲー仕様のエロテキスト。エロシーンは和姦メイン。ゲームは女性男性でもプレイできます!■購入前に※ご購入前に体験版をプレイして、動作確認をお願い致します。※他に成人向けノベルゲーム『黄昏の最果てに』『黄昏の最果てに-終夜の宴-』も無料公開中! ご購入前の作風確認にもおすすめです!
参考ダウンロード 価格:432円



螺旋境界を越えて 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

螺旋境界を越えて