同人サークル SAOMAN は”秘匿されし残酷植物~女たちは無残に喰われ、そして無くなる~”を 2018年10月28日 付けで発売を開始

秘匿されし残酷植物~女たちは無残に喰われ、そして無くなる~
同人誌のサークル SAOMAN は、2018年10月28日 付けで同サークルが制作した"秘匿されし残酷植物~女たちは無残に喰われ、そして無くなる~"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:秘匿されし残酷植物~女たちは無残に喰われ、そして無くなる~
発売日:2018年10月28日
パッケージ参考画像

サークル名:SAOMAN
参考資料:iPhone・iPad対応 ブラウザ視聴 Android対応 成人向け 男性向け 少女 母親 外国人 丸呑み ヤンデレ スプラッター 残虐表現 ぽっちゃり

作品紹介記事


植物園内の隠された温室に入ってしまった5人の女性たち。そこは人を害する恐るべき植物がひしめく地獄の園だった。その中で一人、また一人と残酷無惨な末路を迎える。喰われる脳。失われる体。邪悪な植物たちから逃れられる者はいるのか。それとも――。グロテスクホラーサスペンス。挿絵無し。文字数15000文字=文庫36P分ぐらい。この作品には捕食、消化、頭部破壊、吸収、串刺しなどが含まれています。性的描写は含まれておりません。・登場人物各務原祥子 27歳。ツリ目にメガネをかけた細身。アホ毛黒髪ポニテ。 喫煙者。フリーライター。 自己中心的な性格で特ダネのためなら何でもする。 バツイチで未練がましく薬指に結婚指輪をしている。 食うために仕方なく植物園の取材をしにきたが、極秘の案件とみて隠し温室に侵入する。クレヒュ・ヤルァーチェリ 34歳。グラマーなロシア系の美女。銀髪ストレートロングヘア。カーディガンとニットトレーナーにロングスカート。薄赤色のパンプスを履く。 通訳で日本語が堪能。 娘のハンナと一緒にきたが、ハンナが迷子になり探していくうちに隠し温室に入ってしまう。ハンナ・ヤルァーチェリ クレヒュの娘。ロシアンハーフの美少女。銀髪ボブで碧眼。くりくりした大きな目。好奇心旺盛で元気な女の子。目を離すとすぐどこかへ行ってしまう。隠し温室に迷い込んだ。神原知佳 大学3年生。ミミの先輩。食い意地が張っており、ややぽちゃ体型。肩まで伸びた茶髪ゆるふわパーマ。鼻がいい。おっとりとしたのんきな性格。カーディガンとブラウスにチノパン。 おいしそうな香りに吸い寄せられ隠し温室に入ってしまう。明徳ミミ 大学2年生。知佳の後輩。猫背で貧相な体格。目にかかる黒髪ショートヘア。メンヘラ。ロンTにミニスカート。 ぼっちのときに知佳に話しかけられ、以降慕うというかつきまとう。知佳が鈍感なので気づかれてない・ネタバレあらすじ5人が隠し温室に入る→知佳が果実食べる→クレヒュが探す声→向かう→祥子クレヒュ合流→迷子捜し→灯油発見→補食植物に祥子指を食われる→クレヒュ悲鳴→脳を吸われ中のハンナ発見→近くに巨大補食植物→いったん停止→知佳ミミ灯油取りに行く→知佳の胃で発芽して全養分吸収→ミミ発狂→祥子を顔パンしてライター強奪→灯油着火→ハンナ眼舌内臓吸われ→クレヒュ丸飲みされ消化→服髪足だけ残る→高温で弾ける種→ミミ頭吹き飛ぶ→ガラス粉砕→祥子脱出→ガラスで出血→血で発芽する植物に串刺し→溶解液で穴だらけ
参考ダウンロード 価格:432円



秘匿されし残酷植物~女たちは無残に喰われ、そして無くなる~ 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

秘匿されし残酷植物~女たちは無残に喰われ、そして無くなる~