同人サークル 三崎 は”アクマでJK!-魔界アプリでハーレム試験- 第2話”を 2018年11月03日 付けで発売を開始

アクマでJK!-魔界アプリでハーレム試験- 第2話
同人誌のサークル 三崎 は、2018年11月03日 付けで同サークルが制作した"アクマでJK!-魔界アプリでハーレム試験- 第2話"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:アクマでJK!-魔界アプリでハーレム試験- 第2話
発売日:2018年11月03日
パッケージ参考画像

サークル名:三崎
シリーズ:アクマでJK!
参考資料:Android対応 iPhone・iPad対応 ブラウザ視聴 催眠・洗脳 3P・4P ハーレム 男性向け ほのぼの ビッチ FANZA専売 退廃・背徳・インモラル 成人向け 巨乳 処女 パイズリ 制服 50%OFF対象

作品紹介記事


「おかえり どうもはじめまして」「君 Hなコトしたい年頃じゃない?」ある日突然僕の前に現れたのは、ツノが生え、露出多めな『アクマJK』ヴィネアだった!聞けば、悪魔の学校の卒業試験のために人間界で’性気’を集めなければならないのだと言う。悪魔の力で僕の周囲の女の子たちのHな欲望を解放するので、とにかくヤりまくって欲しいと言うではないか!「どう?契約する気になったかしら」「するする!します!」「OK、契約成立ね?」 * * *「あっ…? あ~あ…出ちゃった?」「まなびのおっぱいの中で… 何回もどくんどくんいってる?」「平気…キモチよくて ちょっとびっくりしただけ…」「こんなにキモチいいと 思わなかったから…?」シリーズ2作目のHな犠牲者は、幼馴染のお姉ちゃんが通う女子○の生徒まなびちゃん(ロリ巨乳で天真爛漫なビッチ)と涼花ちゃん(ウブでマジメなバレー部女子)。まなびちゃんは、ち○ちゃな身体とおっきなおっぱいのアンバランスな魅力がたまらない天然ビッチ?ヴィネアの力でエロにブーストがかかり何発でも射精できちゃう!マジメな涼花ちゃんも実はHなことに興味津々。力で理性を取り払われれば、人一倍貪欲な性欲があふれ出して止まらない!「ふぁあんっ? いいよぉっ? 今日はなんでこんなにキモチよくなれるのぉ?」「まなびっ… なんだかスゴいのきちゃいそうっ?」「あぁっ?ありがとう健彦くんっ?」「男の子と一つになるのが こんなにキモチいいだなんて 知らなかったっ?」「私っ…? 私ぃっ…?」------------------------------------------------------------------------本文20P、サイズは2508×3541ピクセルです。この作品は、コミック高2018年11月号掲載「アクマでJK! -魔界アプリでハーレム試験- 第2話」と同一のものです。
参考ダウンロード 価格:324円



アクマでJK!-魔界アプリでハーレム試験- 第2話 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

アクマでJK!-魔界アプリでハーレム試験- 第2話