同人誌のサークル GY. Materials 「 音源素材 Portrait of power 」を 2018年11月16日 付けで発売開始

音源素材 Portrait of power
同人誌のサークル GY. Materials は、2018年11月16日 付けで同サークルが制作した"音源素材 Portrait of power"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:音源素材 Portrait of power
発売日:2018年11月16日
パッケージ参考画像

サークル名:GY. Materials
シリーズ:音源素材
参考資料:成人向け 男性向け デモ・体験版あり iPhone・iPad対応 Android対応 ブラウザ視聴

作品紹介記事


商用利用可の音源素材です。サンプルではモノラルで音質を落としていますが、製品版はステレオ、高音質となっています。 仕事でクリティカルなミスをして、とりあえずごまかす形で取り繕ってはいるが、いつばれるかわからないような状況。そんな状況で『それ、終わったら話があるから来てくれる?』って上司に言われた時の気持ちを曲にしました。 マジばれたわいきたくねぇ。。。って感じの。 重々しい空気を思い出させる曲になっていると思います。曲のイメージ 古い政治には犯罪組織が、犯罪組織には古い政治がつきものである。これは癒着と呼ばれることが多い。 だがしかし、犯罪組織と手を結ぶものは常に裏切りを警戒せねばならない。結果としてその人物は何か異なる力を手に入れることがある。人によって様々だが、より大きな権力と結びついたり、あるいは絶対に裏切らない部下を作ったり、もしくは金や権力などを背景にした人質などが代表的なものとなる。 表と裏のバランスの維持は非常に難しく、表からは正義による暴露、裏からは裏切りによる暴露が常に背中を脅かす中、それらを逆に封じ実績を積み重ね続けた者は世間的には明らかに悪となる。しかし、生活を維持する政治家としては善とも言え、本人が歩いてきた混沌とした道そのものを体現した存在となる。 この善悪を兼ね備える人は例外なく威圧感を持つ。噂が先行し、言葉を交わせばそれほど悪人でないと理解しつつも、心のどこかに恐怖を植え付けるカリスマとなる。植え付けられた恐怖は、人によっては忠誠心を錯覚させ、強大なカリスマの指先は良くも悪くも世界を動かす。 もちろん、その先が良いものであるか、悪いものであるかは解らない。なぜなら当の本人が混沌としているから。
参考ダウンロード 価格:172円



音源素材 Portrait of power 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

音源素材 Portrait of power