同人サークル らぷらす は”オニボク~鬼娘淫姦~”を 2018年12月04日 付けで発売を開始

オニボク~鬼娘淫姦~
同人誌のサークル らぷらす は、2018年12月04日 付けで同サークルが制作した"オニボク~鬼娘淫姦~"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:オニボク~鬼娘淫姦~
発売日:2018年12月04日
パッケージ参考画像

サークル名:らぷらす
参考資料:貧乳・微乳 中出し 成人向け 少女 スレンダー 動画・アニメーション 男性向け シミュレーション デモ・体験版あり おさわり 和服・浴衣 音声付き

作品紹介記事


CV:ひむろゆり★直感的に操作できる’おさわりシミュレーション’!前作「シスタースレイブ」に引き続き、クリック&ドラッグで直感的に操作できます。自動操作では味わえない、「自分で触っている感覚」を表現しました。★ぬるぬる動き続けるアニメーション!60fpsの滑らかなシームレスアニメーション。Live2D専門のスタッフも増やし、さらになめらかなアニメーションを追求しました。★ボリューム大増量!前作で要望の多かった体位数について、大幅に増加しました。コマンドを整理しつつ、体位を前作の2から4へと一気に2倍に。(実装体位:手コキ・おさわり・おさわり手マン・正常位)★シナリオ性アップ!シナリオも大幅に増量し、ADVパートの文字数は約2倍に。★あらすじ人里からは隔絶された感のある、山深い村。戦火を逃れて疎開した少年──翔太(しょうた)は、祖父母宅にある古い蔵の中で、一体のミイラを見付けてしまう。それは村に古くから伝わる鬼で、封印されているものらしい。しかし、不用意に封印に触れた翔太は、その鬼を目覚めさせてしまうのだった……。復活して艶やかな髪と、玉のような肌を取り戻した鬼娘の──梓紗(あずさ)。伝説では人を食らうとあった鬼だったが、実際に欲しているのは人間の精気だと言う。梓紗は翔太に対し、気持ち良くしてやる代わりに、その精気を寄越すようにと要求する。果たして翔太は主導権を握り、鬼娘を自らのものにできるのか、或いは逆に支配されて、肉人形とされてしまうのか──※体験版についてリアルタイムアニメーションの処理の影響で、パソコン環境によっては正常動作しない可能性があります。特にノートPCではCPU負荷の問題で処理落ちが発生することがあります。一度、体験版での動作確認をお願いします。※アップデートについてフェラ・騎乗位の2体位はアップデートでの追加を予定しています。
参考ダウンロード 価格:2052円



オニボク~鬼娘淫姦~ 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

オニボク~鬼娘淫姦~