同人サークル macrophage は”transit -an Extrasolar human(s)- 修正&新規シナリオ追加版”を 2018年12月28日 付けで発売を開始

transit -an Extrasolar human(s)- 修正&新規シナリオ追加版
同人誌のサークル macrophage は、2018年12月28日 付けで同サークルが制作した"transit -an Extrasolar human(s)- 修正&新規シナリオ追加版"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:transit -an Extrasolar human(s)- 修正&新規シナリオ追加版
発売日:2018年12月28日
パッケージ参考画像

サークル名:macrophage
参考資料:男性向け 学園もの デジタルノベル 感動 全年齢向け

作品紹介記事


とある場所に建造された「三ツ葉第三学校」。物心ついた頃から、主人公の「七原雅(ななはら みやび)」とその友人たちはそこにいた。そして、学校の敷地より外に出ることはなく……また、出ることは叶わなかった。外は怖いからだ。フリークアウト……「FO」と呼ばれる現象。「内観係数」という人間の感情度指数。内観係数が異常値に触れると、人はフリークアウトする。FOは機構だ。FO化は、人の死を呼ぶ。ゆえに、人の少ない「学校」で保護されたかれらは内観係数を安定域に保ち続ける必要があった。……けれど、かれらを取り巻く環境はそれを許さない。同調、共振……はたまた、軋轢、不和。それら人間的な感情により、同年代の少年少女は、揺れる。人との距離は。自我と忘我の境界線は。記憶の淵に棄却した、其々の過去は。そして、「ここ」で成すべきこととはなにか…………感情が数値化された世界で、かれらはどう生きていくのか?【都会現想ADV】と銘打った、脆く儚く、しかし少しだけやさしい……かれらのモラトリアムなヒューマンドラマ。総シナリオ約900kb(新規シナリオ含む)のビジュアルノベル。平均プレイ時間:約10~12時間あなたの心に何かを残せますように。
参考ダウンロード 価格:1080円



transit -an Extrasolar human(s)- 修正&新規シナリオ追加版 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

transit -an Extrasolar human(s)- 修正&新規シナリオ追加版