同人サークル PH は”処女エルフの異世界直行孕ませバス~献精子にご協力下さい~”を 2018年12月30日 付けで発売を開始

処女エルフの異世界直行孕ませバス~献精子にご協力下さい~
同人誌のサークル PH は、2018年12月30日 付けで同サークルが制作した"処女エルフの異世界直行孕ませバス~献精子にご協力下さい~"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:処女エルフの異世界直行孕ませバス~献精子にご協力下さい~
発売日:2018年12月30日
パッケージ参考画像

サークル名:PH
参考資料:iPhone・iPad対応 Android対応 ブラウザ視聴 男性向け 下着 パイズリ ファンタジー 成人向け 母乳 ぶっかけ 乱交 エルフ・妖精 3P・4P 中出し 看護婦・ナース

作品紹介記事


ある日街を歩いていると’献血’ならぬ’献精子’のバスに遭遇した主人公。街角で「精子の提供にご協力をー」と呼び込みをしていた3人のエルフに誘われるままバスの中に入るとそこは精霊界ーエルフの住む世界だった。 彼女たちの世界ではとある事情で男たちがいなくなり、残った女だけでは子孫の繁栄が出来ないため人間界に健康な男の精子を求めてやってきたのだという。集めた精液は瓶に入れ、精子を待つ仲間がいるエルフの国へ送られるようだ。3人のエルフ娘にフェ〇やパ〇ズリで、初日から瓶いっぱいの精液を抜かれてフラフラになってしまう主人公。それでもたびたび献精に来てしまうのはナース服の赤毛のエルフ、フローリアさんに惚れてしまったからだ。献精バスの常連になったある日、自分の子宮に直接精子を流し込んでくれないかと頼まれる。物心ついたときにはすでにエルフの男はいなく、360歳の今でも未経験だという。「360年とっておいた私の処女、あなたに捧げます?」 これをきっかけに処女エルフたちの初体験の相手をするようになる主人公。メイドエルフ、巫女エルフ、気位の高い戦士エルフ(デカ乳輪)そして最後に現れたのはフローリアさんのご先祖様、双子でフタナリの始祖エルフで…本編は彼女たちの孕み後の展開も収録。タイトル「処女エルフの異世界直行孕ませバス~献精子にご協力下さい~」CG集。本編基本絵42枚+差分 JPEGファイルおまけでPDFも同梱。
参考ダウンロード 価格:972円



処女エルフの異世界直行孕ませバス~献精子にご協力下さい~ 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

処女エルフの異世界直行孕ませバス~献精子にご協力下さい~