同人サークル 甚助屋 は”牝課長女下座外伝2 牝肉実験室”を 2018年12月30日 付けで発売を開始

牝課長女下座外伝2 牝肉実験室
同人誌のサークル 甚助屋 は、2018年12月30日 付けで同サークルが制作した"牝課長女下座外伝2 牝肉実験室"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:牝課長女下座外伝2 牝肉実験室
発売日:2018年12月30日
パッケージ参考画像

サークル名:甚助屋
参考資料:iPhone・iPad対応 Android対応 ブラウザ視聴 熟女 中出し 巨乳 パイパン 触手 成人向け お尻・ヒップ 監禁 断面図あり 縛り・緊縛 男性向け

作品紹介記事


「こ…の、無能な豚のくせに…ッ」「私が豚に飼われるなんてッ!馬鹿なッ!」三白眼の黒髪美熟女、九尾静香がヒロインの二作目。56ページのモノクロ作品です。表舞台から姿を消した九尾静香は、とある研究所に実験動物として監禁され、淫らな実験の道具にされていた。VR(ヴァーチャルリアリティ)を用いて性感を極限まで掘り起こす実験は、同時に大量の薬物が投与される危険な実験だった。仮想現実の中で絶頂と失神を繰り返す九尾だったが、悪辣な実験に介入しようとする者がいた。VRによる仮想の触手の幻想と薬物の幻覚の中、会社の執行役員の一人(年下のチビデブ)に犯されます。以前から九尾を憎みながら肉体を狙っていた役員は、彼女の豊麗な肢体を想うがまま弄びます。四人の女性によって四肢拘束された牝肉をなぶって膣内射精。器具による四肢拘束されて電気ショックに続いて、臀部に薬物注射、さらに膣内射精。拘束を解かれても身動きできない肉体を、パイズリ、素股などタップリ賞味され屈辱にまみれながらまた膣内射精され絶頂を極めます。※電流による責めの描写がありますので御注意ください。
参考ダウンロード 価格:756円



牝課長女下座外伝2 牝肉実験室 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

牝課長女下座外伝2 牝肉実験室