同人サークル あとりえ牡丹 は”虚ろ愛6 ~少女の献身は老人のどす黒い欲望にまみれて~”を 2019年01月05日 付けで発売を開始

虚ろ愛6 ~少女の献身は老人のどす黒い欲望にまみれて~
同人誌のサークル あとりえ牡丹 は、2019年01月05日 付けで同サークルが制作した"虚ろ愛6 ~少女の献身は老人のどす黒い欲望にまみれて~"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:虚ろ愛6 ~少女の献身は老人のどす黒い欲望にまみれて~
発売日:2019年01月05日
パッケージ参考画像

サークル名:あとりえ牡丹
シリーズ:虚ろ愛
参考資料:Android対応 ブラウザ視聴 寝取り・寝取られ iPhone・iPad対応 輪姦 幼なじみ 野外・露出 ぶっかけ ストッキング 先輩 お尻・ヒップ 断面図あり 成人向け 男性向け 水着

作品紹介記事


主人公の少年には、想いを寄せる年上の少女・晴香がいた。小さなころから姉のような存在だた彼女は、近所でも評判の優しい娘で、知人の老人・辰巳をいつも看病していた。ある日主人公は偶然その現場を目撃してしまう。晴香は甲斐甲斐しく老人をいたわり、要求だったら何でも聞いてあげている風だった。ちょっとしたセクハラをされても嫌な顔もせずに許してあげている晴香。しかしそんな彼女に対して、老人の要求は見ているうちにもエスカレートしていく。彼女は老人の性欲処理までもしてやっているのだった。そんな秘密を知ってしまってから変わり始め主人公と晴香の関係。次第に惹かれあっていく二人のことに気付き、辰巳老人はある時晴香に対して罰を与えることした。自分以外の男に恋愛感情など持たないように。自分の命令には絶対に従うように。辰巳は知人の老人たちを使って晴香を輪姦させ、二人の関係を引き裂こうとする。主人公に会うことを禁じられ、失望する晴香。一方で少女の体に味を占めた老人グループは、辰巳に隠れて晴香を輪姦するようになる…。日常化してく老人達との肉体関係の中で、晴香の中にも次第に淫乱な部分が芽生え始める。〇辰巳の部屋に閉じ込められ、老人たちによる連続フェラ&ぶっかけ〇海岸に晴香を呼び出し公衆の面前でセクハラをしたのち、隠れて輪姦〇その後、街中まで彼女を連れまわして、電話ボックスの中で連続ぶっかけ〇深夜のコンビニでの浣腸プレイその他いくつかのストーリーを用意しています。全92ページ/基本29枚2400×1800連作ですが単品でも十分楽しんでいただけるようにしてあります。
参考ダウンロード 価格:756円



虚ろ愛6 ~少女の献身は老人のどす黒い欲望にまみれて~ 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

虚ろ愛6 ~少女の献身は老人のどす黒い欲望にまみれて~