同人サークル ADELTA は”古書店街の橋姫”を 2019年01月11日 付けで発売を開始

古書店街の橋姫
同人誌のサークル ADELTA は、2019年01月11日 付けで同サークルが制作した"古書店街の橋姫"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:古書店街の橋姫
発売日:2019年01月11日
パッケージ参考画像

サークル名:ADELTA
参考資料:女性向け ボーイズラブ アドベンチャー 成人向け 音声付き ミステリー

作品紹介記事


大正十一年六月 梅雨の神保町 会津から上京してきた玉森は、帝大合格を目指す浪人生。しかし底知れない空想癖とだらしない性格が災いし、たった二年で下宿先に見限られてしまう。とある縁で古書店・梅鉢堂に住み込みで働くことになった玉森は、同郷の親友らに甘えながらも浪人生という猶予期間を謳歌していた。 そんな中、頼りにしていた親友の相次ぐ自殺と怪死。雨の降る三日間をなぜか繰り返していることに気づいた玉森は、彼らを掬うため神保町を奔走する。 何が現実で、何が幻覚なのか。 友人の死の謎を追う、ポップオカルトな大正ミステリー【動作環境】CPU:Pentium4以降メモリ:512MB以上HDD:4.3GB以上の空容量DirectX:9.0c以降
参考ダウンロード 価格:2592円



古書店街の橋姫 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

古書店街の橋姫