同人誌のサークル GY. Materials 「 音源素材 Proof of suspicion 」を 2019年02月01日 付けで発売開始

音源素材 Proof of suspicion
同人誌のサークル GY. Materials は、2019年02月01日 付けで同サークルが制作した"音源素材 Proof of suspicion"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:音源素材 Proof of suspicion
発売日:2019年02月01日
パッケージ参考画像

サークル名:GY. Materials
シリーズ:音源素材
参考資料:Android対応 iPhone・iPad対応 ブラウザ視聴 男性向け デモ・体験版あり 成人向け

作品紹介記事


商用利用可の音源素材です。サンプルではモノラルで音質を落としていますが、製品版はステレオ、高音質となっています。 ちょっとだけミステリーな感じの曲にいたしました。 政治の平行線な解決の糸口が見つからない場面は難事件の推理の如く、難しそうだよねぇ。とかそういう風に思いながら作曲しました。その決定で何が動いて誰が得するのか。誰が生きて誰が死に、だれが殺しに行くのか。 そんな場面でお使いいただければと存じます(’ω’)曲のイメージ その土地は二つの勢力の中心地にあった。このため常にバランスを見た上での慎重な判断を迫られていた。 対立する双方の拠点から直線で結んでも中央にあり、温暖な気候、交通しやすい平地を押さえていたため、かの地の判断いかんによってどちらが勝利するかが決まると言っても過言ではなかった。 狡猾なものであればその立場を利用し、いいように両者を振り回そうとしたかもしれない。しかし、時の代表者はそうしなかった。いいように振り回すのではなく、傾いた瞬間に血が流れるのであればどちらにも傾かないよう、なるべく血が流れないようゆっくりと慎重に歩んだ。 任務でも野心でもない。自由でも束縛でもない。理想と現実でもない。最も難しい道と最も難しい判断を。様々な思惑が渦巻く地にて、彼が愛する領民を守るために、中立という道を歩んだ。 その姿はまさに為政者と呼ぶにふさわしいものであり、対立するどちらよりもはるかにまともな姿であったと言えるかもしれない。
参考ダウンロード 価格:216円



音源素材 Proof of suspicion 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

音源素材 Proof of suspicion