同人サークル 合丼来来 は”自分の事を女将軍だと勘違いしている慰安婦”を 2019年02月02日 付けで発売を開始

自分の事を女将軍だと勘違いしている慰安婦

同人誌のサークル 合丼来来
は、2019年02月02日 付けで同サークルが制作した"自分の事を女将軍だと勘違いしている慰安婦"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:自分の事を女将軍だと勘違いしている慰安婦
発売日:2019年02月02日
パッケージ参考画像


サークル名:合丼来来
参考資料:成人向け 男性向け 首輪・鎖・拘束具 おむつ 催眠・洗脳 拷問 浣腸 ぶっかけ 調教・奴隷 スカトロ SM ノベル

作品紹介記事

帝国の女将軍・セシリアが小娘の分際で、部下に対して威張り散らしているのが目障りなので、夜な夜な拷問してやる物語です。本人の気づかぬうちに何度も調教して、身の程をたっぷり分からせてやるつもりです…・失禁するまで鞭で痛めつける・鞭で服を引き裂いて乳房丸出し、生意気な顔にザーメンぶっかけ・地下室で拘束したまま長時間放置、トイレも使えずお漏らし・片足を吊り上げて開脚放尿・裸体のまま四つん這い、シリンダー浣腸で大量脱糞・アナルバルーンで尻穴拡張・鼻フックを装着させられ精液を鼻浣腸・開口器を装着させられ強制フェラチオ、飲精・首輪を装着させられ裸体のまま散歩、開脚放尿や開脚排便、野ションや野糞当然、繰り返し調教を進めるうちに本人の自覚がないうちに異変が頻発します…・兵士達の前で放屁・唇に精液がこびりついたまま任務を続ける・自ら撒き散らした糞尿に遭遇・皇帝を出迎える途中で腹痛に襲われて着衣脱糞、土下座や靴舐めを強いられる・条件反射を刷り込まれて兵士達の前で失禁脱糞女将軍としての地位を失ったセシリア。小娘は所詮、誰かの慰み者に成り果てる運命なのです…・オムツカバー着用義務づけ、任務中にウンチお漏らし、ザーメンミルクを飲まされる・便所に閉じ込められ便器扱い、兵士の小便を飲尿させられたりフェラチオを強いられて飲精・兵士達に取り囲まれて乱交を強要・妊娠してボテ腹化、任務中に破水・下着姿で徘徊させられて慰安婦扱い、任務中にアナルセックス・首輪を繋がれペット扱い、ペットフードごと食ザー、裸体で散歩中に冒される・乳首ピアスと尻尾付きアナルディルド装着させられ愛玩動物扱い、性接待を強要挿絵はじーじー☆さちらさん に描いてもらいました。基本8枚+場面ごと差分+高解像度版(1280×960pixel)=合計120枚。
参考ダウンロード 価格:1080円

自分の事を女将軍だと勘違いしている慰安婦 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

自分の事を女将軍だと勘違いしている慰安婦