同人誌のサークル GY. Materials 「 音源素材 World Eater 」を 2019年02月08日 付けで発売開始

音源素材 World Eater
同人誌のサークル GY. Materials は、2019年02月08日 付けで同サークルが制作した"音源素材 World Eater"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:音源素材 World Eater
発売日:2019年02月08日
パッケージ参考画像

サークル名:GY. Materials
シリーズ:音源素材
参考資料:ブラウザ視聴 iPhone・iPad対応 Android対応 男性向け デモ・体験版あり 成人向け

作品紹介記事


商用利用可の音源素材です。サンプルではモノラルで音質を落としていますが、製品版はステレオ、高音質となっています。 ラスボスを倒すために様々な試練を突破し、経験を積んで、満を持してラスボスに挑む。 緊張と、恐れと、希望を胸に対峙し、いざ刃を交える。 あれ?え?あら?弱くないこれ? 目標だった化け物の実力をいつの間にか遙かに凌いでいた。。。というのはよくある話です。 今回の曲はそういう点をモチーフにしていて、そんな時に主人公はどんな気持ちになるかを考えて作りました。 倒すまでのすべての出来事を、倒した後のこれからを思い描きつつ、油断せず、希望の光を確かに輝かせながら打ち倒す。 そんなシーンによろしいかと存じます(’;’)曲のイメージ 最後に倒すべき相手は、最初に出会った敵だった。 初めて出会った時は圧倒的な力の差のまえに手も足も出ず、たまたま運よく死なずに済んだ。そこから相手の目的を知り、阻止するため、そして自身の復讐の為に何度も、何度も苦難を乗り越えてようやく直接手を出せるところまでたどり着いた。 自身の力も強くなり、同志も増えた。しかしそれでもなお、最後の敵は強く、一人、また一人と味方が失われていく。絶望感を味わいながらも、ここで諦めてしまえばこれまでの努力も、倒れた同志も、支援してくれた願いも、その全てが失われてしまう。不倒不屈の覚悟で、たとえ槍がおれようとも、矢が尽きようとも、この体に血が流れる限り、この足が大地を踏みしめる限り、この拳が握れる限りは前へ! 何があっても前へ! 共に最後の一人となり、因縁に決着がつこうとする瞬間。その全てを後ろで見ていたものはただ願った。それぞれの陣営がそれぞれの勝利を。
参考ダウンロード 価格:216円



音源素材 World Eater 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

音源素材 World Eater