同人サークル 根雪堂 は”白球の行方”を 2019年02月09日 付けで発売を開始

白球の行方
同人誌のサークル 根雪堂 は、2019年02月09日 付けで同サークルが制作した"白球の行方"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:白球の行方
発売日:2019年02月09日
パッケージ参考画像

サークル名:根雪堂
参考資料:女性向け ブラウザ視聴 コミケ95(2018冬) 成人向け スポユニ 筋肉 ゲイ iPhone・iPad対応 Android対応

作品紹介記事


根雪堂に新しく「スポーツ推奨課」が発足しました!!! この「スポーツ推奨課」は色んなスポーツを通して繰り広げられる友情…そして愛情をエロ満載でお送りします!! 第一弾は野球!! とある地方の小さな町で弁当屋を営んでいる松山源治33歳、毎日毎日忙しくしながらも自身も在籍していた少年野球団のコーチをして暮らしていた …あれは野球部時代の頃…一つ上の先輩、片岡徹とある賭けをして松山は負けた…そして誰もいない用具室でたった一度きり片岡の言いなりになった… 17年の時間が過ぎた今でも松山はあの時のことを思い出していた…そんなある日社会人野球に進んだ片岡からいきなりのメール 「あの用具室で待っている」 松山は逸る期待と不安を抱えて約束の時間に用具室のドアを開ける…そこにはあの日から思い焦がれた片岡がより理想の姿となって待っていた そして17年ぶりに二人の時間がまた流れ始める…野球で日焼けした肌とお互いのユニホームを汗で湿らせながら熱く絡み合う二人… 野球人として違う道を歩いた二人の男がもう一度同じ道を歩き始める地方の小さな町のお話です。 根雪堂フルカラー本第14弾
参考ダウンロード 価格:972円



白球の行方 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

白球の行方