美少女ゲーム 「 ふたりの兄嫁 」が 2019年02月11日 付けで発売開始

ふたりの兄嫁

2019年02月11日 付けで美少女ゲーム"ふたりの兄嫁"の発売が開始されました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ


作品タイトル:ふたりの兄嫁
発売日:2019年02月11日


作品紹介記事


主人公、富士見進也(ふじみしんや)は豊永学園(ほうえいがくえん)に通う2年生。幼い頃に両親は離婚、母親も長兄の勇二(ゆうじ)が●校を卒業したと同時に自分の幸せを求めて蒸発。以来、勇二が進也と次兄の祥悟(しょうご)の面倒を見るようになった。親からの愛情は得られなかったが、男気のある勇二やその妻である紗由美(さゆみ)、そして、紗由美の妹で幼なじみの宮本静玖(みやもとしずく)らに助けられ、進也はねじ曲がることなく明るく朗らかに成長した。5年前に独立した勇二の会社も成長軌道に乗り、住居も狭い賃貸アパートから分譲マンションへ引っ越すことになった。しかし、引っ越し先には見知らぬ女性が一人。その女性は美原あかね(みはらあかね)と名乗り、祥悟の妻になりにきたと言い放つ。衝撃を受ける進也だが、当の祥悟を始め、他の家族は事前にそのことを理解していたのか、あっさりとあかねの言葉を受け入れた。どうやら、勇二の会社と、あかねの両親が経営する会社と大きな取引があるらしく、その取引成約の条件があかねの嫁入りだったらしい。政略結婚のようにも見えるが、実際はあかねが強く祥悟との結婚を望んだのだ。イマイチ釈然としない進也をよそに、一人家族が増えた富士見家の新しい生活がはじまる。
参考ダウンロード 価格:2561円


ふたりの兄嫁 取扱販売店は >>コチラ