同人サークル なーさりぃ・ぷりんせす は”国立療育センターの一夜 特装版「カナコとコウタの物語」+「アユミとユウキの物語」”を 2019年02月13日 付けで発売を開始

国立療育センターの一夜 特装版「カナコとコウタの物語」+「アユミとユウキの物語」
同人誌のサークル なーさりぃ・ぷりんせす は、2019年02月13日 付けで同サークルが制作した"国立療育センターの一夜 特装版「カナコとコウタの物語」+「アユミとユウキの物語」"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:国立療育センターの一夜 特装版「カナコとコウタの物語」+「アユミとユウキの物語」
発売日:2019年02月13日
パッケージ参考画像

サークル名:なーさりぃ・ぷりんせす
シリーズ:国立療育センターの一夜
参考資料:iPhone・iPad対応 Android対応 ブラウザ視聴 成人向け 少女 おかっぱ おむつ 体操着・ブルマ ノベル 男性向け ポニーテール 退廃・背徳・インモラル ショタ 痴女 イラスト・CG集

作品紹介記事


オムツを扱う数多くの同人誌の中では唯一、このシリーズはオムツを着用したままの「えっち」にこだわってます。少年と少女が互いに分厚いオムツの感触に欲情し、お互いのオムツをはげしく擦り付け合わせ、み○くら語で激しい淫語を叫ぶインピオなプレイ。「カナコとコウタの物語」を既刊「アユミとユウキの物語」とセットでお届けします。「アユミとユウキの物語」ではオムツごしに体を重ねあい、体をこすり付け合うおむっくすの描写は勿論、大きく硬い抱き枕にしがみ付き、オムツごしに激しいバイブレーションを受け絶頂する集団おむつオナニー=集団オムニーを一心不乱に続ける少年と少女の絶叫が鳴り響きます。少年と少女が「地上で最も優しい世界」とされる医療施設で得る淫らなケア。それがこの小説のテーマです本編(小説&イラスト)14ページ・イラスト(本編7枚+高解像度イラスト7枚)小説 霧島咲イラスト ゆんぴょう
参考ダウンロード 価格:756円



国立療育センターの一夜 特装版「カナコとコウタの物語」+「アユミとユウキの物語」 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

国立療育センターの一夜 特装版「カナコとコウタの物語」+「アユミとユウキの物語」