同人サークル 触手mind は”タマゴウミの巫女として、クラスメイトに種付け輪姦産卵させられた僕の彼女”を 2019年02月21日 付けで発売を開始

タマゴウミの巫女として、クラスメイトに種付け輪姦産卵させられた僕の彼女
同人誌のサークル 触手mind は、2019年02月21日 付けで同サークルが制作した"タマゴウミの巫女として、クラスメイトに種付け輪姦産卵させられた僕の彼女"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:タマゴウミの巫女として、クラスメイトに種付け輪姦産卵させられた僕の彼女
発売日:2019年02月21日
パッケージ参考画像

サークル名:触手mind
参考資料:iPhone・iPad対応 ブラウザ視聴 Android対応 男性向け 中出し 強姦 辱め 成人向け おっぱい 調教・奴隷 巨乳 産卵 寝取り・寝取られ 野外・露出 輪姦

作品紹介記事


ストーリー親の仕事の都合で引っ越してきた田舎町。自然しか褒めるところのない退屈なところだったけど、一つだけ、引っ越してきて心からよかったと思えるところがあった。それが、彼女、多摩海美琴(たまうみみこと)さん。僕の恋人だ。一緒にいられるのはここにいる数か月の間だけ。そしてそれももうすぐ終わる。そう思っていた僕だっけど、なんと親の仕事がうまくいき、もうしばらくここにいられることになった。興奮しながらそのことを彼女に伝える僕だが、それを知った彼女の表情はどういうわけか、妙に暗い。そんなある日学校に行くと、教室には男子しかおらず、僕たちは教師に促されるまま、近くの洞窟へと足を運ぶ。クラスメイトたちはみな一様に興奮しきった様子で、時々僕のほうを見てニヤニヤと笑っていた。そして辿り着いた先にいたのは、神主のような謎の男と、頬を赤らめ、すべてを諦めたようにその体を晒す、ふんどし一枚の彼女だった。タマゴウミの儀式。玉護山の神に巫女のタマゴを奉納し、豊穣と安全の祈願をする。そんなわけのわからない風習に憑りつかれ、次々に彼女の体を貪るクラスメイトに、巫女としての使命を全うするしかない彼女。抵抗が失敗し、縛り付けられた僕が目の前で見たのは、何本ものチ〇コを咥え、誰のともわからない精液を受け止め、それによってつくられたタマゴを次から次へとひり出す彼女の姿だった。内容大事な彼女が田舎の風習に従いクラスメイトに輪姦され、その精液でできたタマゴを次々に産み落としていくCG集。シナリオ:ぶるこその他主に寝取られ作品などを投稿しているサークル「さざめき通り」比較的ニッチな作品を投稿しているサークル「触手mind」その他作品の多めのサンプルやエッチな絵を投稿しているpixiv「さざめき通り」で検索していただければ幸いですよろしければこちらもお願いいたします。
参考ダウンロード 価格:345円



タマゴウミの巫女として、クラスメイトに種付け輪姦産卵させられた僕の彼女 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

タマゴウミの巫女として、クラスメイトに種付け輪姦産卵させられた僕の彼女