同人サークル あふろでぃ~て は”暗殺者アサシン飛鳥”を 2019年03月07日 付けで発売を開始

暗殺者アサシン飛鳥
同人誌のサークル あふろでぃ~て は、2019年03月07日 付けで同サークルが制作した"暗殺者アサシン飛鳥"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:暗殺者アサシン飛鳥
発売日:2019年03月07日
パッケージ参考画像

サークル名:あふろでぃ~て
参考資料:貧乳・微乳 強姦 中出し 売春・援交 風俗・ソープ ロールプレイング ミニ系 男性向け 成人向け

作品紹介記事


現代にも暗殺を生業としている一家があった。見習い暗殺者の飛鳥。ロリ、貧乳、凌辱の物語です。●あらすじ小蝶辺(こちょうべ)家。暗殺を生業としている、知る人ぞ知る名家である。小蝶辺家は裏で政府ともつながっており、国の中枢から頼まれて暗殺することも多いとのうわさだ。しかし、その実態は表社会においてはなぞに包まれていた……そんなかの家には最近、新人の暗殺者が新たに誕生した。小蝶辺(こちょうべ)飛鳥(あすか)暗殺者の母と剣術道場の師範代である父から彼女は生まれた。幼いころから二人に厳しく育てられた飛鳥は、自身も刀を巧みに扱う暗殺者となった。しかし、暗殺者と言っても、まだまだ彼女は見習い。失敗も続き、危険な目に遭うこともしばしばだった。いつもは母や父と一緒に暗殺の仕事をする彼女だが、これではいつまでたっても成長できないと考えた母が、飛鳥に一人で暗殺の仕事を行うように命じる。飛鳥は不安に思いながらもターゲットの暗殺を試みるが、返り討ちに遭い、レイプされてしまう…●キャラクター小蝶辺(こちょうべ)飛鳥(あすか)幼少期から剣や暗殺の稽古をされてきたため、身体能力などが非常に高い。が、まだまだ技術や精神に未熟なところもあるため、失敗も多い。自分が暗殺者だという中二病的な思考を持つ。学校では大人しい普通の女子生徒として振舞っており、男女問わず人気がある。●エッチシーン次々暗殺の依頼をこなしていく飛鳥は失敗の連続…女の暗殺者が敵につかまれば、レイプや凌辱されてしまう…それでも必死に暗殺者として頑張る飛鳥だが…イベントはロリ貧乳の飛鳥が凌辱されるものです。任務の失敗と陰謀に追い込まれ、逃げ出した先で生きるために売春までしてしまいます。はたして飛鳥の行き着く先は…イラストもロリらしい、貧乳で表現しています。貧乳のたれ具合などもご覧ください。
参考ダウンロード 価格:950円



暗殺者アサシン飛鳥 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

暗殺者アサシン飛鳥