同人サークル ピエトロ は”友人のママがドスケベだったのでコッソリ本番した話。”を 2019年03月19日 付けで発売を開始

友人のママがドスケベだったのでコッソリ本番した話。
同人誌のサークル ピエトロ は、2019年03月19日 付けで同サークルが制作した"友人のママがドスケベだったのでコッソリ本番した話。"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:友人のママがドスケベだったのでコッソリ本番した話。
発売日:2019年03月19日
パッケージ参考画像

サークル名:ピエトロ
参考資料:熟女 人妻・主婦 巨乳 野外・露出 寝取り・寝取られ・NTR 中出し パイズリ おっぱい 少年 母親 男性向け 成人向け

作品紹介記事


年頃の少年ソウタが神社掃除を友人のママとすることになり、突如雨が降ってきて小屋で雨宿りするはずがひょんなことからソウタのスケベ心がバレてしまい友人のママとエ〇チな展開になって結果最後までヤってしまうお話です。■あらすじソウタは緊張していた。それは、友人といっしょに神社の掃除をするはずがやってきたのは友人のお母さんだったのだ。美人で巨乳の『エリ子おばさん』だ。町内でも有名だ。ソウタは興奮が止まらないでいた。そんなとき急な通り雨に見舞われ二人は小屋へ雨宿りをするが、段差につまづいてしまったエリ子はソウタのコカンに顔をうずめてしまった。’勃起がバレてしまった!’ソウタは焦りながらもエリ子おばさんのケガを気遣うがズボンの上からの勃起したチ〇ポを感じたエリ子はソウタに理由を問いただし突如フ〇ラを展開したのだった。女としての嬉しさか、はたまた女としてのアソビか、エリ子おばさんのあり得ない行動にテンパるソウタだが童貞の少年に初めて浴びるコカンの快楽と好奇心にソレを止められるはずもなくすべてを受け入れ、エリ子おばさんのミステリアスで淫乱なエロスに取り付かれ熟女のオ〇ンコをパコりまくった。やがてオスの本能が芽生え我慢の限界に達したソウタはエリ子おばさんの膣内へ大量の精子をそそぎ込んでしまう―。基本21p、差分総数42p、PDF同梱、となります。よろしくお願いします。
参考ダウンロード 価格:756円



友人のママがドスケベだったのでコッソリ本番した話。 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

友人のママがドスケベだったのでコッソリ本番した話。