美少女ゲーム 「 復讐の女仕官ハイネ 〜肢体に刻まれる淫欲のプログラム〜 」が 2019年03月21日 付けで発売開始

復讐の女仕官ハイネ 〜肢体に刻まれる淫欲のプログラム〜

2019年03月21日 付けで美少女ゲーム"復讐の女仕官ハイネ 〜肢体に刻まれる淫欲のプログラム〜"の発売が開始されました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ


作品タイトル:復讐の女仕官ハイネ 〜肢体に刻まれる淫欲のプログラム〜
発売日:2019年03月21日


作品紹介記事


舞台は今から数十年後の日本。世の中の機械化を推奨する政府は、直々に強化人間を生み出し、それらは治安維持の名目で公然と要人の護衛と化していた。しかし、感情が無く、暴力的な一面も持つ強化人間たちが「機械化発展の弊害」になっているという実情もあり、それは、やがて訪れる「機械に牛耳られる未来」を大衆に晒す象徴でもあったそんな中、機械化反対派に属すマクベは、強化人間の委細を余さず記録した機密文書の奪取を命じられ、政府直属の士官学校に潜入することになり、そこで強化人間である一人の少女に出会い、自分がスパイであることを見破られてしまう。しかし、強化人間にされる際に家族を奪われた少女は、士官でありながら国家への復讐心だけで生きながらえており、マクベにある計画を持ち掛ける。『どうだ。伸るか反るかだ』――――――――――――――――――――――やがて、マクベの意図的な調略により「反逆者」のレッテルがはられた少女には、激しい拷問と恥辱の日々が待ち受けていた……少女は耐える、耐え続ける……いつか訪れる報復の日まで……
参考ダウンロード 価格:3024円


復讐の女仕官ハイネ 〜肢体に刻まれる淫欲のプログラム〜 取扱販売店は >>コチラ