同人サークル KINOKO-ex は”姫巫女ヒミカの世直し道中記”を 2019年03月26日 付けで発売を開始

姫巫女ヒミカの世直し道中記
同人誌のサークル KINOKO-ex は、2019年03月26日 付けで同サークルが制作した"姫巫女ヒミカの世直し道中記"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:姫巫女ヒミカの世直し道中記
発売日:2019年03月26日
パッケージ参考画像

サークル名:KINOKO-ex
参考資料:輪姦 触手 強姦 中出し 丸呑み ロールプレイング 異種姦 機械姦 産卵 蟲姦 男性向け 成人向け

作品紹介記事


女主人公RPG!ものがたりミズハと呼ばれる島国に生まれたヒミカは、国を支える「ヒメミコサマ」の予備として育てられていた。その特異性ゆえ、故郷の村から出ることも許されず不自由な暮らしを強いられていた。たまに漏らす不満も世話役からはあしらわれ、変わらぬ一日が終わる。しかし、その夜はいつもと違った。枕元に立つ人影。優しげな少女の声のその影は自分がヒメミコサマだと名乗る。「不自由を強いて申し訳ありません。貴女が望むように、この島を出る事をお手伝いしましょう」そう言ってお守りや旅に必要な道具やらを置いて消えていくミコヒメサマ。いつもは閉ざされている屋敷の門が開かれている。そしてヒミカは好奇心のままに外の世界へと足を踏み出す……。「自由じゃ……! ついにワシにも自由が得られたのじゃ……!」こうしてのじゃロリ巫女ヒミカの気ままな一人旅が始まったのだった。これはその、最初に訪れた島での物語。「とりあえずあのお守りがあれば死ぬ事は無いと思います!」そんな装備で本当に大丈夫か?えっちイベント38シーンくらい(CG基本26枚)異種姦・機械姦・蟲姦・触手・苗床・ボテ腹・排尿・石化等一部敗北イベントテキストに残酷な表記あり(設定でマイルド化可能)プレイ時間一周2~3時間前後
参考ダウンロード 価格:1296円



姫巫女ヒミカの世直し道中記 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

姫巫女ヒミカの世直し道中記