美少女ゲーム 「 イイナリ妻色 〜止まらない腰使い〜 全国的にも名の知れた地主の娘 永崎琴未編 」が 2019年04月04日 付けで発売開始

イイナリ妻色 〜止まらない腰使い〜 全国的にも名の知れた地主の娘 永崎琴未編

2019年04月04日 付けで美少女ゲーム"イイナリ妻色 〜止まらない腰使い〜 全国的にも名の知れた地主の娘 永崎琴未編"の発売が開始されました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ


作品タイトル:イイナリ妻色 〜止まらない腰使い〜 全国的にも名の知れた地主の娘 永崎琴未編
発売日:2019年04月04日


作品紹介記事


ヒロインは全員、表向きは幸せそうな人妻たち。しかし、彼女たちは秘めたる弱みを抱えていた。その弱みを握った主人公は、あらゆる手を使って、人妻を篭絡しイイナリにしてくのだった……!人前で見せる幸せ家族を演じる姿と、自分の前でだけ見せる屈辱の表情と快楽に堕ちていく淫らな姿。どちらも知っているのは自分だけ!━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…主人公・岩橋俊平が住む羽原町町内会は今年町内会発足四十周年記念として町の活性化と若年層町民の獲得を狙いに今年の町内会行事は若者中心の企画で行きたいと考えていた。そこで俊平は昔馴染の光也と隼人共に幹事に立候補。無論、行事など二の次で、狙いは彼らの補助当番を務めるお嬢様若妻の永崎琴未だった。俊平は琴未を篭絡すべく、光也と隼人に琴未の素性を探らせ、好青年を演じて琴未に近づく。琴未も歳の近いの俊平と話せることに喜びを感じ、徐々に気を許していく。そんなある日の集会終わりの夜、軽い親睦会と称して、俊平は琴未に酒を勧める。酒など普段口にしない琴未はすぐに酔い、日々抱いてる思いや自分はなにも出来ないと愚痴を零す。俊平は愚痴なら今後も聞くと慰め軽く抱きしめると、琴未は俊平の優しさに心打たれて、軽い気持ちでキスをする。俊平はそれを利用して、琴未と一線を越え始める。やがて琴未も俊平との不貞関係を許し始めてしまうが、そこに光也と隼人も参戦してしまい――━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…『 イイナリ妻色 〜止まらない腰使い〜 』はこちら──
参考ダウンロード 価格:756円


イイナリ妻色 〜止まらない腰使い〜 全国的にも名の知れた地主の娘 永崎琴未編 取扱販売店は >>コチラ