同人サークル 爆田鶏書肆 は”スプラッター農園の壱”を 2019年04月23日 付けで発売を開始

スプラッター農園の壱
同人誌のサークル 爆田鶏書肆 は、2019年04月23日 付けで同サークルが制作した"スプラッター農園の壱"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:スプラッター農園の壱
発売日:2019年04月23日
パッケージ参考画像

サークル名:爆田鶏書肆
シリーズ:スプラッター農園
参考資料:拷問 強姦 お嬢様・令嬢 浣腸 Android対応 iPhone・iPad対応 ブラウザ視聴 残虐表現 SM ノベル 男性向け スプラッター 成人向け

作品紹介記事


さてこの作品は中南米の某国の日本人の経営になる農園が、この地域に跋扈するゲリラの襲撃を受けて、ゲリラの司令官が勝手農園の使用人であったことから、令嬢姉妹が当然苛まれて辱められて、たまたま日本から遊びに来ていた、本当にたまたまか議論の余地がありますが、友人や使用人のメイドや家庭教師たちともどもに嬲り殺しになってしまおうというお話です。したがって矢鱈殺されて、またこれも様々でとんでもない長編となり二巻とした次第です。
参考ダウンロード 価格:972円



スプラッター農園の壱 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

スプラッター農園の壱