同人サークル 爆田鶏書肆 は”スプラッター農園の弐”を 2019年04月23日 付けで発売を開始

スプラッター農園の弐
同人誌のサークル 爆田鶏書肆 は、2019年04月23日 付けで同サークルが制作した"スプラッター農園の弐"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:スプラッター農園の弐
発売日:2019年04月23日
パッケージ参考画像

サークル名:爆田鶏書肆
シリーズ:スプラッター農園
参考資料:残虐表現 ノベル 男性向け スプラッター 拷問 SM 浣腸 Android対応 iPhone・iPad対応 ブラウザ視聴 お嬢様・令嬢 強姦 縛り・緊縛 成人向け

作品紹介記事


ともあれ『スプラッター農園』の第二巻ですので、全館に引き続いて農場主の令嬢姉妹が残忍に苛まれますが、ただしそれだけで間が持たないと言う訳でもないですが、この巻でも農園で使われていたメイドやら、他の農園の娘やら、妹の家庭教師やらがやたらと嬲り殺しになった挙句、令嬢姉妹もしっかり嬲り殺しにされてしまいます。
参考ダウンロード 価格:972円



スプラッター農園の弐 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

スプラッター農園の弐