美少女ゲーム 「 はるかどらいぶ! 」が 2019年04月25日 付けで発売開始

はるかどらいぶ!

2019年04月25日 付けで美少女ゲーム"はるかどらいぶ!"の発売が開始されました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ


作品タイトル:はるかどらいぶ!
発売日:2019年04月25日


作品紹介記事


いたる先生原画「はるかどらいぶ!」キャンペーン開催中!!本作「はるかどらいぶ!」の登場を記念したスペシャルセールです!なんと5,140円にて配信中!期間は5月7日(火)AM10:00まで!この機会にぜひGETしちゃおっ♪━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…主人公「村上祐也」には生まれつき身体の弱い幼馴染の少女「御堂遥」がいた。小説や本を書くのが大好きな遥は入院中も本の執筆に勤しむ。毎日のように遙に会いにきている祐也は遥から「この本が完成するまで会いに来ないでほしい」と伝えられる。モヤモヤする感情を抑えながら本の完成を待つことになる祐也。そして1週間が経過し、再び彼女に会える日が来た朝看護師さんから一本の電話が…慌てて駆けつけた俺の目の前にあったのは、部屋の主人を失ってガランとしてしまった病室。「そんな…ばかな……。」─あいつがそばにいるのは当然のことだった─ずっとずっと楽しく幸せに過ごしていくものだと思っていた混乱している祐也が病院を飛び出した刹那、暗転する光景。世界がひっくり返ってしまったような衝撃を受ける。──「大丈夫ですか?ユウヤ」──祐也が目を覚ますと、そこにいたのは遥…ではなく遥にそっくりな女の子「セリナ」。そして、目の前にはおとぎ話にでてくるようなお城や建物が立ち並ぶ世界。「ここはどこなんだ…俺はどうなったんだ…?」いったい彼の身に何が起こったのか。これからどうなってしまうのか?ちょっと天然な優しいお姫様「セリナ」どじっ娘な自称天才魔法使い「ナナ」貴族なのにトレジャーハンター「リーン」そして物語に関りをもつ個性豊かなサブヒロイン達。「遥」とこの世界の繋がりは…「祐也」がこの世界に来た意味とは…
参考ダウンロード 価格:5140円


はるかどらいぶ! 取扱販売店は >>コチラ