美少女ゲーム 「 スワローテイル −あの日、青を超えて− 」が 2019年04月25日 付けで発売開始

スワローテイル −あの日、青を超えて−

2019年04月25日 付けで美少女ゲーム"スワローテイル −あの日、青を超えて−"の発売が開始されました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ


作品タイトル:スワローテイル −あの日、青を超えて−
発売日:2019年04月25日


作品紹介記事


「スワローテイル」配信記念10%OFFキャンペーン開催中!!本作「スワローテイル」の登場を記念したスペシャルセールです!なんと8,262円にて配信中!期間は5月3日(金)23:59まで!この機会にぜひGETしちゃおっ♪━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…「祭りの日、屋台のお面を盗みに行こうよ」地元の夏祭りの前日、年下の彼女の片平優奈は突然そう言った。いつも突拍子もない事を言うような彼女だったけど、当時の俺にとってはそれが楽しくて、妙な期待をしていた。気分屋で、あまり懐いてくれないけど、放っておくとなんだか心配で。そんな彼女の事をいつしか好きになっていた。「買ったお面じゃない、盗んだお面が欲しいの」あの祭りの日にそう言う彼女に俺は渋々付き合った。俺たちはとある作戦を立てて屋台のお面を盗む事を決行する。だが──。賑わう人の中をかき分けて走る優奈、それが俺が最後に見た優奈の姿だった。あの日を境に、優奈は突然消えた。あれから3年、俺は地元を出て東京の大学に進学した。そして、同じ大学に進学した幼馴染の上杉理恵と付き合っていた。最近はバイトも昇給して忙しくなったが、理恵と一緒に勉強に励んで充実した日々を過ごしている。地元ではあの夏祭りを一ヶ月前に控えたある日、俺のスマホに1通のメッセージが届いた。差出人不明のメッセージにはこう書かれていた。‘‘祭りの日、屋台のお面を盗みに行こうよ’’3年前に止まっていた俺たちの時間が動き出そうとしていた…。
参考ダウンロード 価格:8262円


スワローテイル −あの日、青を超えて− 取扱販売店は >>コチラ