同人誌のサークル figpeachソフトウエア 「 ヴァーチャル診療所~番外編:もし浣腸が好きになったら 」を 2019年04月27日 付けで発売開始

ヴァーチャル診療所~番外編:もし浣腸が好きになったら
同人誌のサークル figpeachソフトウエア は、2019年04月27日 付けで同サークルが制作した"ヴァーチャル診療所~番外編:もし浣腸が好きになったら"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:ヴァーチャル診療所~番外編:もし浣腸が好きになったら
発売日:2019年04月27日
パッケージ参考画像

サークル名:figpeachソフトウエア
シリーズ:ヴァーチャル診療所
参考資料:羞恥 看護婦・ナース スカトロ アナル 浣腸 白衣 百合 男性向け 成人向け ブラウザ視聴

作品紹介記事


このソフトウエアは、パートナーのいらっしゃらないオムツ・浣腸プレイマニア向けです。セルフ浣腸時に、浣腸する側の女の子の励ましやお叱りを聴きながら、あるいは浣腸されて苦しむ側の女の子の立場になって我慢を楽しんでください。~あらすじ~ストーリーはヴァーチャル診療所~女教師・女医治療編~、~看護師治療編~の続きになります。今回は実話編ではなく、「もし登場人物が浣腸を好きになってしまったら」という架空の設定でストーリーを作ってあります。(本作品の登場人物は皆、とても真面目な方の設定ですので)本作品では静子ナース・理恵ナース、女医の稔先生、女教師の愛美先生が全裸で浣腸されます。お客様が皆、解像度が1920x1080位のモニタをお持ちであれば絵のサイズも大きくしてお届けできるのですが、まだ1024x768程度のモニタも現役だと思いますので絵のサイズを飛躍的に大きくすることができません。多分1024x768の環境で右端が僅かにはみ出す程度だと思います。美原夕空さん ゆきかすみさん お2人とも医療プレイには全然関係のない方ですが、素敵なイラストと萌える音声を担当していただきました。(1)最初は一番左のタブの「ストーリー」のシーン1~3を連続して聞いてみてください。 これでこの作品の全体像がつかめるはずです。(2)女性の声を個別に聞きたい場合は左から2番目~4番目のタブのボタンを押して、 萌えボイスを楽しんでください。セリフの中で、あまり萌えに関係ないセリフは 個別のボタンが省略されています。(3)浣腸我慢時間測定用のストップウォッチ付き。(4)ランダムボイス機能搭載。 このボタンを押すと確率=1/20、1/50で排泄のお許しが出ます。レベルにあわせて ご使用ください。一番左のタブの「ランダム」と書かれたエリアにあるボタンです。(5)我慢を強要するセリフ及び我慢ボイスだけが数分連続で流れる「連続ボイス機能」 ボタン搭載。一番左のタブにあるボタンです。シーン毎に用意しました。Windows XP Vista 7 8 10 2000の方は普通にインストールすれば使えると思います。Windows 98/Meでも動作はするはずですが、Visual Basic 6のランタイムライブラリが必要です。動作や機能についてのお問い合わせはfigpeachソフトウエアまでお願いします。特に、ご希望の機能がございましたらできるだけ新作から対応したいと思いますので教えていただければ幸いです。
参考ダウンロード 価格:1836円



ヴァーチャル診療所~番外編:もし浣腸が好きになったら 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

ヴァーチャル診療所~番外編:もし浣腸が好きになったら