同人サークル 搾精研究所 は”【無料】【予告編】搾精病棟 6~性格最悪のナースしかいない病院で射精管理生活~”を 2019年05月02日 付けで発売を開始

【無料】【予告編】搾精病棟 6~性格最悪のナースしかいない病院で射精管理生活~
同人誌のサークル 搾精研究所 は、2019年05月02日 付けで同サークルが制作した"【無料】【予告編】搾精病棟 6~性格最悪のナースしかいない病院で射精管理生活~"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:【無料】【予告編】搾精病棟 6~性格最悪のナースしかいない病院で射精管理生活~
発売日:2019年05月02日
パッケージ参考画像

サークル名:搾精研究所
シリーズ:搾精病棟
参考資料:ホラー 無料作品 看護婦・ナース スレンダー 中出し 逆レイプ 退廃・背徳・インモラル お尻・ヒップ 言葉責め 着衣 男性向け 成人向け

作品紹介記事


事故で両手を骨折した僕。実は僕は「3時間おきに射精しないと玉が痛くなる」奇病をわずらっていた。なので入院先の病院で看護師さんに搾精してもらうことに・・・しかし、その病院は性格最悪のナースしかいないことで近所でも有名な病院だった!搾精病棟シリーズ第6弾今週の担当ナースは3大お局の一人、超粘着ナース、ヌマジリさん病院の廊下でヌマジリさんにぶつかってしまった僕はものすごい勢いで悪口をまくしたてられる・・あわててベットへ逃げると、なんと僕の担当ナースはヌマジリさんだった!さっきの説教の続きとばかりにネチネチと嫌味を耳元で言い続けるヌマジリさんその長い手足で僕が逃げられないように拘束して性格通りのいやらしい手つきでネットリと執拗に僕のアソコを責めてくる・・僕が嫌がれば、嫌がるほど、彼女はより興奮して粘着してくる・・ついには搾精処置の時間だけでなく、トイレに行くときも売店に行くときも、寝るときもヌマジリさんがついてきてネチネチネチネチ、耳にこびりつくような嫌味を吐いて精液を搾り取ってくる・・そしてついに僕の精神は限界まですり減り・・※本ページは予告編です。本編は5月下旬に発売予定です。基本CG 17枚以上予定ページ数 200ページ以上予定
参考ダウンロード 価格:0円



【無料】【予告編】搾精病棟 6~性格最悪のナースしかいない病院で射精管理生活~ 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

【無料】【予告編】搾精病棟 6~性格最悪のナースしかいない病院で射精管理生活~