同人サークル すごく雑魚 は”女子学生を拉致誘拐したと思ったら男の娘だった。”を 2019年06月03日 付けで発売を開始

女子学生を拉致誘拐したと思ったら男の娘だった。
同人誌のサークル すごく雑魚 は、2019年06月03日 付けで同サークルが制作した"女子学生を拉致誘拐したと思ったら男の娘だった。"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:女子学生を拉致誘拐したと思ったら男の娘だった。
発売日:2019年06月03日
パッケージ参考画像

サークル名:すごく雑魚
参考資料:制服 女装・男の娘 ショタ 中出し アナル 3P・4P イラマチオ 少年 男性向け 成人向け iPhone・iPad対応 Android対応 ブラウザ視聴

作品紹介記事


罰ゲームで女装をしていた少年が女の子と勘違いされ連れ去られるお話。可愛いが故に男の子にも関わらずそのまま前立腺結腸ド突かれレイプから最終的に和姦endです。アヘ顔、メス堕ち、3P、イラマチオなどの描写があります。※終盤表紙絵程度にウィッグがズレたりします。性行為外ですが女装していない男の子のままの描写もあります。本文モノクロ39P
参考ダウンロード 価格:604円



女子学生を拉致誘拐したと思ったら男の娘だった。 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

女子学生を拉致誘拐したと思ったら男の娘だった。