同人サークル アパタイト は”女戦士テオドラ~恥辱の闘技場~”を 2019年06月22日 付けで発売を開始

女戦士テオドラ~恥辱の闘技場~
同人誌のサークル アパタイト は、2019年06月22日 付けで同サークルが制作した"女戦士テオドラ~恥辱の闘技場~"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:女戦士テオドラ~恥辱の闘技場~
発売日:2019年06月22日
パッケージ参考画像

サークル名:アパタイト
参考資料:音声付き ファンタジー 辱め 羞恥 デモ・体験版あり 筋肉 巨乳 アドベンチャー 褐色・日焼け 戦士 異種姦 男性向け 成人向け

作品紹介記事


◇あらすじ「――テオドラ様……ご子息は、重体です。極めて稀な奇病でしてな、身体中が蝕まれとりますわ」残酷な真実を告げる老医。目先には、我が息子――グランツの哀れな姿。「……何とか……ならないのか。こいつは私の、たったひとりの……」かつて世界を救った誉れも高き女戦士‘テオドラ’が息子ひとり救えないなどとは滑稽な話だ。「薬は、あるにはあるんです。その薬であれば、ご子息の病は完治するでしょうが……調剤の為の素材を揃えるにあたって、莫大な費用が掛かります」費用……金か。金さえあれば何とかなるのか。そして――私は、闘技場へと導かれた。こうして恥辱と悪意と欲望に塗れた腐れ切った闘いが始まる。淫猥な言葉、嬲るような視線――それも、息子を想えば――。-------------------------------------------------------------------------------◇ヒロイン名 前:テオドラ(Theodora)声 優:雨森りこ(あまもり りこ)設 定:世界を救った誉れも高き女戦士現在は引退しているが腕は衰えていない。一般人と結婚して一児の母となったが数年前に旦那には先立たれている。それ以来息子‘グランツ’を女手一つで育てている。◇息子名 前:グランツ(Glanz)設 定:テオドラの一人息子。今は、病に侵されてしまい苦しんでいる。闘技会に参加するきっかけとなってしまう。◇領主名 前:シュリム(Schlimm)設 定:大都市を治める大君主。表向きは善良な領主だがその実の姿は欲深く残忍な俗物で、悪徳の限りを尽くしている。
参考ダウンロード 価格:1209円



女戦士テオドラ~恥辱の闘技場~ 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

女戦士テオドラ~恥辱の闘技場~