同人サークル 悶々堂 は”バブみを感じてオギャりたい、オトナ向け施設が開園”を 2019年06月28日 付けで発売を開始

バブみを感じてオギャりたい、オトナ向け施設が開園
同人誌のサークル 悶々堂 は、2019年06月28日 付けで同サークルが制作した"バブみを感じてオギャりたい、オトナ向け施設が開園"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:バブみを感じてオギャりたい、オトナ向け施設が開園
発売日:2019年06月28日
パッケージ参考画像

サークル名:悶々堂
参考資料:成人向け 男性向け おっぱい Android対応 ブラウザ視聴 iPhone・iPad対応 ハーレム 母乳 3P・4P フェラ 中出し 巨乳 人妻・主婦

作品紹介記事


仕事はできない、女の子と話すのは苦手…ダメダメなサラリーマン斉藤健。そんな彼がひょんなことをきっかけに、『めだか倶楽部』というオトナの社交場に出会った。プレイする部屋は学校の教室、女性は『先生』、客は『生徒』。ただ一つ特別なのは、先生たちはおっぱいが出るママだった!自分をバカにしていた会社の女の子や、憧れだったご近所の主婦までも、そこでは先生となり、生徒を慰める。イクと同時におっぱいを放出しまくる先生たち。溢れんばかりのおっぱいの味を堪能する。羞恥プレイも青姦も笑顔でゴリ押しの3人の先生に翻弄され、様々な『イベント』と称した特殊なプレイに病み付きになり、抜け出せなくなっていく。。。※本作品は原作者の協力により制作しました。
参考ダウンロード 価格:864円



バブみを感じてオギャりたい、オトナ向け施設が開園 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

バブみを感じてオギャりたい、オトナ向け施設が開園