同人誌のサークル 夕暮れ図書館 「 【心音・安眠】神社旅館~狐の御未子さま~【KU100バイノーラル】 」を 2019年06月28日 付けで発売開始

【心音・安眠】神社旅館~狐の御未子さま~【KU100バイノーラル】
同人誌のサークル 夕暮れ図書館 は、2019年06月28日 付けで同サークルが制作した"【心音・安眠】神社旅館~狐の御未子さま~【KU100バイノーラル】"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:【心音・安眠】神社旅館~狐の御未子さま~【KU100バイノーラル】
発売日:2019年06月28日
パッケージ参考画像

サークル名:夕暮れ図書館
参考資料:貧乳・微乳 ネコミミ・獣系 ミニ系 妖怪 つるぺた 癒し 萌え ほのぼの 和服・浴衣 耳かき 男性向け 成人向け iPhone・iPad対応 ブラウザ視聴 Android対応

作品紹介記事


科学が普及した現代社会では、神様の存在はどんどん人々の心から薄れていく。神様は信仰を得られなければ力を失い、最終的には存在そのものが消えてしまう。神様にとって、人間の信仰心を勝ち取ることは最重要課題となった。人間に対して様々なアプローチ方法が考案され、世はまさに信仰集めの戦国時代。「どんな手段を使ってでも、人の信仰を集めねばっ!」これはとある日本の片隅で【弱小神様連合会】(自称)が経営している旅館のお話で御座います。【キャラクター紹介】〇あなた何かから逃れるため、あてもなく電車とバスを乗り継いで、ふらふらと知らない場所へ降り立ったひとりの男。周りは森。なぜかリュックにあった縄を手に取り……。「まぁ、いっか。ここでなら」〇御未子(みみこ)お稲荷様の神使(しんし)だったが神様界の不景気のためにリストラされた。田舎を放浪していたところ、同じような境遇の他の神様に声を掛けられて、なんだかんだあった結果、一緒に神社旅館を経営することになった。神力(しんりき)を節約するために、普段はまな板ロリっ子の姿をしているが、ボンキュッボンな姿に変身することも可能。○さな身体に人間への愛と母性がいっぱいに詰まっている。名前の読みは「みみこ」。「ごみこ」と呼ばれると怒る。━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【構成】track.01 突然の来訪 (07:24)(出会い)track.02 癒しのしゃんぷう (7:35)(お風呂、シャンプー)track.03 けもみみ族秘伝の耳かき (10:22)(耳かき、梵天、子守唄)track.04 発情……? (13:44)(手コキ、耳舐め)track.05 腕の中での眠り (10:50)(心音、安眠、寝息)track.06 道の先へ (1:15)(また来るがよい)本編合計 51分12秒WAVE(96KHz / 24bit)・MP3(320kbps)SE在り・SE無し計4種類のファイルおまけ1 寝息 (ループ用) (安眠のお供に)おまけ2 NG集 (それは33秒辺りです)おまけ3 イラスト (タイトル有り/無し)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━サークル:夕暮れ図書館声優:山田じぇみ子 イラスト:りょふ彦 企画・シナリオ・編集:砂糖14キロ
参考ダウンロード 価格:691円



【心音・安眠】神社旅館~狐の御未子さま~【KU100バイノーラル】 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

【心音・安眠】神社旅館~狐の御未子さま~【KU100バイノーラル】