同人サークル クリムゾン は”クリムゾンSMASHデジタルコミック版”を 2019年07月06日 付けで発売を開始

クリムゾンSMASHデジタルコミック版
同人誌のサークル クリムゾン は、2019年07月06日 付けで同サークルが制作した"クリムゾンSMASHデジタルコミック版"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:クリムゾンSMASHデジタルコミック版
発売日:2019年07月06日
パッケージ参考画像

サークル名:クリムゾン
参考資料:拘束 触手 強姦 iPhone・iPad対応 ブラウザ視聴 Android対応 男性向け 成人向け 辱め 中出し

作品紹介記事


■ストーリー クリムゾンのキャラクター達の中でも人気の高い、 桜のぞみ、悠里ともか、七瀬サキ、川澄カグヤ のオムニバス形式のストーリーを4話収録。 ・桜のぞみ 心霊スポットである古びた神社に、友達と一緒にやってきた桜のぞみ。 霊感がある彼女は、明らかにおかしい雰囲気を感じていた。 まとわりついてくるような悪寒… これ以上はもうダメだと感じた時には、すでに友達はおかしくなっていた。 そして、突然Hな気分に支配された友達に、責められ始めるのだった。 ・悠里ともか アナウンサーの悠里ともかは、先輩の女子アナの陰湿な仕打ちに耐えられず、フリーになることを選んだ。 この日はフリーになって初めての仕事。 とある映画の試写会イベントの司会だった。 司会進行を終え、一緒に映画を鑑賞をし始めたともか。 鑑賞を続けると、なぜか下半身が熱くなって濡れてきた。 そして、まるで自慰をしているときのような興奮が襲ってきたとき… 隣に座っていた広告代理店の社長が耳を舐めまわし、胸を…股間を…まさぐり始めたのだった。 ・七瀬サキ 探偵集団クリムゾンガールのリーダーである七瀬サキ。 これまで危険な依頼を数多くこなしてきた彼女だったが、今回の依頼は今までとは異質のものだった。 今回のターゲットは、人にあらざるもの…妖魔だったのだ。 死を覚悟したサキだったが、その妖魔ジュエは性的にサキのカラダを弄び始めた。 そして、今までに味わったことのない妖魔のテクニックを、その身に受けていくのであった。 ・川澄カグヤ 退魔士である川澄カグヤ。 体を透過させて悪事を働く妖魔を見つけた彼女は、あと一歩のところで取り逃がしてしまう。 気配を追って辿り着いたのは電車だった。 しかしこれは失敗だった。 多くの一般人がいる車内では、人質がいるのも同然。 うまく戦うことができないカグヤは、妖魔によって弄び始められてしまうのだった。【PC版】◆収録内容◆・デジタルコミック78ページ(フルカラー26、モノクロ52) PDF版、JPEG版 ボイスコミック版(mp4)を収録。・ボイスコミックはフルボイス(主人公のみ)・PDF版はスマホでも閲覧可能です。
参考ダウンロード 価格:1512円



クリムゾンSMASHデジタルコミック版 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

クリムゾンSMASHデジタルコミック版