同人サークル 無限堂キネマ は”宇宙女刑事 オネスティ3 ~THE ファイナル~”を 2019年07月13日 付けで発売を開始

宇宙女刑事 オネスティ3 ~THE ファイナル~
同人誌のサークル 無限堂キネマ は、2019年07月13日 付けで同サークルが制作した"宇宙女刑事 オネスティ3 ~THE ファイナル~"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:宇宙女刑事 オネスティ3 ~THE ファイナル~
発売日:2019年07月13日
パッケージ参考画像

サークル名:無限堂キネマ
シリーズ:宇宙女刑事オネスティ
参考資料:イラスト・CG集 SF 拷問 イラマチオ ラバー 退廃・背徳・インモラル おもらし 機械姦 搾乳 男性向け 成人向け

作品紹介記事


■前回までのあらすじオネスティのリーダー、ガーネットレッドは淫乱怪人ヤリマンダーとなり悪の限りを尽くし仲間のサファイアブルーを凌辱し、怪人に転化させてしまう。一方、別の場所に監禁され拷問を受けていたトパーズイエローだったが…このままオネスティ達は悪に敗北してしまうのか。■最終章激しい拷問を受けていたトパーズイエローは自我を崩壊させ、マッドサイエンティストの才能を開眼する。ヤリマンダーに「新たなる究極の拷問マシーン(昇天観音)の開発」を提案する。これはトパーズが長年妄想してきた最強のセックス拷問ロボであり、あらゆる性エネルギーを吸収し無限に成長し続ける殺戮拷問性兵器である。宇宙の支配を目論むヤリマンダーはこの開発を進めさせたのだが…あと一歩で完成する筈だったロボが突如として暴走を始め、オネスティ達は(昇天観音)に拘束され、凌辱されてしまう。実は、これはトパーズイエローが仕組んだ事故で彼女の科学への病的な探究心が招いた恐ろしい事件の始まりだったのだ。―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――オリジナルバトルヒロインものです。・ガーネットレッドが怪人ヤリマンダーとなり敵味方関係なく凌辱の限りを尽くす悪魔と化す・サファイアブルーは生き別れた兄との近親相姦経て怪人フェラリヲンに改造されてしまう・トパーズイエローは究極の拷問マシーン(昇天観音)の開発の為に鬼畜の実験を敢行する本編83枚+書き文字(効果線等も含める)有り、無し、の計二種類 計166枚収録画像サイズは全て1600×1200のjpgファイル。※シリーズ作品ですが、初めてのご購入の方にも分かりやすいようにどのシリーズからでも内容が分かるように、各人物ごとのストーリーになっております。
参考ダウンロード 価格:604円



宇宙女刑事 オネスティ3 ~THE ファイナル~ 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

宇宙女刑事 オネスティ3 ~THE ファイナル~