同人サークル 一門会 は”もしもトイレという概念や羞恥が無い世界だったら”を 2019年07月19日 付けで発売を開始

もしもトイレという概念や羞恥が無い世界だったら
同人誌のサークル 一門会 は、2019年07月19日 付けで同サークルが制作した"もしもトイレという概念や羞恥が無い世界だったら"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:もしもトイレという概念や羞恥が無い世界だったら
発売日:2019年07月19日
パッケージ参考画像

サークル名:一門会
参考資料:ギャグ・コメディ 辱め 羞恥 OL 野外・露出 放尿・お漏らし ガーター オフィス・職場 お尻・ヒップ おもらし 男性向け 成人向け

作品紹介記事


【その世界では、だれもがくしゃみでもするかの様に、人前で下半身を剥き出しにして《おしっこ》をするー…。】■排泄専門レーベル「女排泄一門会」の二次元プロジェクト作品! 『排泄屋』実写作品の中でも人気の高かった「もしもトイレという概念や羞恥が無い世界だったら」のコミカライズ版!//////////////////////////////////////////ストーリーその世界には、トイレという概念が無い。そして、「排泄は恥ずかしい行為」という概念も無い。誰もが、小用を足すのに、「マイボトル」を使用する。人前だろうが、どこだろうが、恥ずかしがらずに、さもくしゃみでもするかのように、スカートを捲り上げ、下着を下ろし、下半身を剥き出しにして、「おしっこ」をするのである。そう、例え、思いを寄せる人の前で、でも…。そんな世界に突然放り込まれた美人OL笹山ユイナ。会議の場では女上司が恥じらいも無く用を足し始め、ユイナは動揺する。こんな世界でおしっこするなんて出来るわけが無い!と葛藤するが、尿意は高まる一方で…。//////////////////////////////////////////商用WEB漫画家『屎々姫』が、実写版を見てインスパイアされ堂々完成!ストーリー、作画:屎々姫監修:三雲亭便三モノクロ本文12ページ表紙込み14ページ同人コミック→売れそうだからAV化ではなく、AV→同人、という、排泄フェチならではの哀しくも現実的なセルフカバー!!そうなんです。おしっこフェチAV作品は本数が全然でないのです。でも好きなので細々と続けているのです。そんな「好き」がいっぱい詰まったコミックを、これからも出していきたいと思います。おしっこって、恥ずかしいものなんです。排泄って、恥ずかしいんです!便三&屎々姫一門会
参考ダウンロード 価格:432円



もしもトイレという概念や羞恥が無い世界だったら 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

もしもトイレという概念や羞恥が無い世界だったら