同人サークル エヌベージー は”教イク実習 教え子の処女膜破って中出し専用セフレにしてみた”を 2019年07月27日 付けで発売を開始

教イク実習 教え子の処女膜破って中出し専用セフレにしてみた
同人誌のサークル エヌベージー は、2019年07月27日 付けで同サークルが制作した"教イク実習 教え子の処女膜破って中出し専用セフレにしてみた"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:教イク実習 教え子の処女膜破って中出し専用セフレにしてみた
発売日:2019年07月27日
パッケージ参考画像

サークル名:エヌベージー
参考資料:クンニ 制服 処女 学園もの 巨乳 中出し フェラ ぶっかけ アナル 顔射 男性向け 成人向け

作品紹介記事


◆ストーリー◆教育実習生として、とある学校に赴任した主人公。期間は三週間。何とか単位を取るために日々苦闘していた。一週間ほど経った頃、いつも授業を聞かずに窓の外ばかり見てる女子生徒に注意しようとするが、結局言い出せずに有耶無耶にしてしまう。その時、女子生徒は主人公へと笑みを浮かべた。その女子生徒、「桜井しおり」に、主人公は何故かドキドキときめいてしまう。下校時間もとうに過ぎた放課後、男子トイレの個室から男女の言い合いが聞こえてきた。勢い余って出てきたのは、なんと桜井だった。口外しないでと、主人公に詰め寄る少女。思いがけない彼女の言動に主人公は戸惑い、その無垢な性に惹かれていく。突拍子もない言動に、遊んでるビッチだと思ったその少女は、なんと処女であった。処女喪失以来、彼女は学校に来なくなった。実習期間も残り少ないある日、主人公は彼女を諭すために自宅へ向かう。しかし不在で、途方に暮れた主人公は彼女の自宅がある街を散策する。諦めて学校に戻ろうとしたとき、カフェのテラスから主人公を呼ぶ声が聞こえた。視線を移したその先には、桜井しおり、彼女がいた。衝動的に主人公は、あろうことか学校に戻らず、自宅へ彼女を連れ込むのであった。彼女の奔放な性に、理性は飛び、淫欲で濃縮された熱い子種液を、うら若き膣内に何度も射精する主人公。そして少女も、幾度となく絶頂を覚え、主人公の雄棒を求めるのであった...避妊具無しの膣内射精セックスの先にあるものは...◆プレイ内容・男子トイレの個室にて、フェラ→口内射精・直後、立ちバックにて中出し膣内射精。処女喪失(※少しだけ血の表現有ります)・自宅にてクンニ、正常位で中出し・学校理科室や体育倉庫で対面騎乗位中出し(※断面図二点)・ラブホに連れ込んで、アナルバイブで弄りまわされた後はペニス挿入腸内射精→アナル処女喪失・尻を上げてバックで膣内中出し・自宅で寝バック、イク時におしっこを漏らすヒロイン・スパイダー騎乗位で肉棒膣コキ、絶頂の中膣内に射精される・お掃除フェラ&手コキで顔面射精・対面騎乗位で子宮内射精(※断面図有り)※アナルセックスが少し有ります。断面図は三点ほど。◆作品仕様・基本CG枚数17枚・143枚でストーリーが終わります。・セリフ無しのエロ差分と表紙他込みで計268枚・画像サイズは1600×1200※この物語はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などには一切関係ありません
参考ダウンロード 価格:864円



教イク実習 教え子の処女膜破って中出し専用セフレにしてみた 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

教イク実習 教え子の処女膜破って中出し専用セフレにしてみた