同人サークル 風船クラブ は”母子のすすめ その1″を 2019年08月01日 付けで発売を開始

母子のすすめ その1
同人誌のサークル 風船クラブ は、2019年08月01日 付けで同サークルが制作した"母子のすすめ その1"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:母子のすすめ その1
発売日:2019年08月01日
パッケージ参考画像

サークル名:風船クラブ
参考資料:成人向け 男性向け FANZA専売 母親 少年 おっぱい オナニー 巨乳 人妻・主婦 熟女 羞恥 辱め

作品紹介記事


本作品は商業誌にて、同じタイトル(母子のすすめ)にて連載、その後単行本やダウンロード販売されていた作品を絶版に伴いデジタル同人化したものです既に商業時に購入された方もいると思いますご注意くださいあと、先日まで無料販売していた時にダウンロードされた方も内容は同じものですご注意をーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー長編母子相姦物語第一話実年齢より若々しく見え、美人でプロポーションも抜群の母のぞみと多感な年ごろの息子ユウナ母子家庭ではあったが二人は何の問題もなく暮らしていただが母であるのぞみは一つだけ悩んでいたそれは最近急に性欲が高まってきた事、そしてあろう事か自分の息子との相姦行為を妄想しオナニーを繰り返していたのだ当然、それは恐ろしい行為で現実にしてはいけないと理解しながら…そんなある日息子ユウナが同じく母子家庭の友人を二人を連れてくる、そして学園長から渡されたプリントを受け取る…そこには母子の会のおしらせとの一文が。その会は学園長主催で母子家庭の母親を集めての交流が目的と書かれていた参加したのはのぞみの他、二人ユウナが連れてきた友人の母親であるあやのとなつえ、だった。そして遅れて教室に入ってくる美しく妖艶な学園長主催者である学園長はのぞみ達に母子の会の趣旨を説明する「この会の目的は夫のいない母と子の幸せを追及する事」そして…「あなたたちを正しい母子相姦に導くことです!」禁じられていた肉欲の扉が開きだす……ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー既に作品としては完結していて、これから先第9話まで販売予定です(一話60P相当)それから二話目も同時発売です。そちらもよろしく!モノクロ漫画形式カラー4枚、ほか全てモノクロで62ページPDFも同梱です
参考ダウンロード 価格:108円



母子のすすめ その1 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

母子のすすめ その1