同人サークル 悶々堂 は”妄想で、1人でシてる……はずでした”を 2019年08月23日 付けで発売を開始

妄想で、1人でシてる……はずでした
同人誌のサークル 悶々堂 は、2019年08月23日 付けで同サークルが制作した"妄想で、1人でシてる……はずでした"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:妄想で、1人でシてる……はずでした
発売日:2019年08月23日
パッケージ参考画像

サークル名:悶々堂
参考資料:成人向け 男性向け 少女 催眠・洗脳 中出し 調教・奴隷 痴女 学園もの 処女 輪姦

作品紹介記事


半年前。毎日真面目に生きてきた私は、「真面目」の限界に達していました。かといってグレる勇気もない私が、たまたまネットの広告で見かけたエロ漫画…を読みながらした、初めてのオ●ニー。それが始まりでした。真面目ゆえにエロ漫画を買いあさることもできない私は妄想オ●ニーに目覚めたのです。妄想の中はなんでもできて、誰にも迷惑をかけないし危ないこともない。――そう、「妄想」の中でだけ、なら。架空の弟や兄に抱かれる妄想に明け暮れる日々の中で、私はある日クラスメイトに犯される夢を見た。その夢はいつもの妄想と違ってやけにリアルで私はすっかりハマってしまう…。やがて学校でもその夢を見るようになった私の体は…――。 ※本作品は原作者の協力により制作しました。
参考ダウンロード 価格:1296円



妄想で、1人でシてる……はずでした 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

妄想で、1人でシてる……はずでした