同人サークル Binz studio は”「夏祭り -昼の部 相撲大会-」”を 2019年08月30日 付けで発売を開始

「夏祭り -昼の部 相撲大会-」
同人誌のサークル Binz studio は、2019年08月30日 付けで同サークルが制作した"「夏祭り -昼の部 相撲大会-」"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:「夏祭り -昼の部 相撲大会-」
発売日:2019年08月30日
パッケージ参考画像

サークル名:Binz studio
シリーズ:夏祭り
参考資料:辱め 羞恥 野外・露出 寝取り・寝取られ・NTR 中出し ぶっかけ ふんどし 屋外 退廃・背徳・インモラル おっぱい 男性向け 成人向け

作品紹介記事


【52P】 フルカラーコミック この国にはまだまだ知られていない祭が存在する。この村では夏のとある日に老若男女、村人全員がふんどし姿になり祭の合間に相撲大会を開く村人の基礎体力、精神を鍛えるためのこの相撲大会も近年では女性も強くなってきたことから男女混同で行われる。そして優勝した者は巫女さんと筆おろしを賭け巫女と相撲をとることが出来る今日の朝、都会から戻って来たばかりのあいりは今年の巫女役が妊娠中だったため、代役で巫女役を引き受ける筆おろしの説明は聞いておらず優勝者の覇気、土俵まわりの村人たちの熱気で空気を読みわざと負けてしまう巫女が負けた時のことをここで初めて知るあいりは優勝者の筆おろしをすることに・・・村人たち、家族、友人、そして前話(午前の部)で再会し意気投合し彼になったばかりの恋人前でしかし、あいりは村人たちが目の前にいること、恋人の目の前で寝取られていることそして思いのほかの優勝者が巨根だったこと・・・羞恥心、背徳感、開放感色んな感情が入り混じってしまい皆が見てる土俵の上で完全崩壊してしまうのであった祭は「夜の部 生贄の儀式」と続いていくのであった・・・3~4話で構想しています。「昼」は2話目にあたります。1話目「午前の部」を見なくても楽しめる内容にはなっていますが1話目を観てからの方がより楽しめます。本編50P+表紙等合計52P単ページ(800×1200)見開きページ(1600×1200)ご用意しております。HP(「Binz studio 」で検索)もぜひご覧下さい。
参考ダウンロード 価格:648円



「夏祭り -昼の部 相撲大会-」 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

「夏祭り -昼の部 相撲大会-」