同人サークル As-key は”Tale of Legends 伝創記 if”を 2019年09月25日 付けで発売を開始

ゲーム
Tale of Legends 伝創記 if
同人誌のサークル As-key は、2019年09月25日 付けで同サークルが制作した"Tale of Legends 伝創記 if"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:Tale of Legends 伝創記 if
発売日:2019年09月25日
パッケージ参考画像

サークル名:As-key
シリーズ:Tale of Legends 伝創記
参考資料:3DCG ファンタジー 催眠・洗脳 ロールプレイング 感動 純愛 男性向け 成人向け

作品紹介記事


かつて神々と敵対した魔族達。魔族達は神殿の奥深くに封印され、巫女の血によりその封印は維持されていた。しかし、巫女の血は薄れ封印は弱体。当代の巫女サラは封印の維持が困難と悟る。そして、弱体した封印を解き魔族の力を得んとする者達。サラは彼らに対抗するため、封印の維持の為、四聖獣の力を借りるべく旅に出る。これは、後に聖戦と呼ばれる伝説の物語。--------------------「Tale of Legends 伝創記 if」は、ストーリー重視のマルチエンドRPGです。パーティ編入可能キャラクター:9名エンディング:全4種イベントCG:100枚程度プレイ時間:8時間~10時間(※)※1週目で全ダッシュ移動&レベル上げ&宝箱回収を極力スルーした場合の目安です。 通常プレイでは、10~15時間程度を想定しています。※ギルド依頼、エクストラダンジョン等のやりこみ要素は含みません。・「ifイベント」について「Tale of Legends 伝創記」(無印)では語られなかった、サブイベントやギルド依頼からのHイベントを追加。Hイベント:50シーン以上HイベントCG:150枚以上・やりこみ要素世界に散らばる魔法のメダル収集(全50枚+12枚:周回時も保存されます。)周回時の難易度設定(シナリオ後半の雑魚Mob難易度設定。)各地に散らばる遺跡に眠る装備品回収(全10箇所)光の塔の開放(クリア後EXダンジョン)ピンクの塔の開放(オアシス特殊ダンジョン)主要都市でのギルド依頼(全23種)----------「Tale of Legends 伝創記」(無印版)をお持ちの方へ・アップデートパッチについて「Tale of Legends 伝創記」(無印版)からのアップデートパッチはサークルサイトにて配布しております。(アップデートパッチを利用したバージョンと、本バージョンはモザイク処理等の表現が異なります。)・セーブデータについて「Tale of Legends 伝創記」(無印版)のセーブデータを引継ぎ可能です。シナリオ途中のデータも利用可能ですが、最初から、または周回を利用した最初からのプレイをお勧めします。(クリア後の開発室から周回プレイを選択可能です。)----------体験版について本作品は3D作品となります。描画レベルの設定は可能ですが、ある程度のPCのスペックが必要となります。「Tale of Legends 伝創記」(無印版)の体験版にて動作確認をお願いいたします。 この作品は「Tale of Legends 伝創記」(全年齢版)と内容の重複があります。
参考ダウンロード 価格:1080円



Tale of Legends 伝創記 if 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

Tale of Legends 伝創記 if
WEB SERVICE BY DMM.com
タイトルとURLをコピーしました